ここから本文です

ランパード氏、ルカクについて「一つのオプションだ」。退団噂のD・コスタの後釜に推薦

6/26(月) 14:00配信

フットボールチャンネル

 かつてチェルシーでプレーをしていたフランク・ランパード氏がエバートン所属のベルギー代表FWロメル・ルカクについて語っている。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したポグバが1位に。その移籍金は… 移籍金歴代トップ10

 ランパード氏は英メディア『スカイ・スポーツ』のインタビューで「彼はチェルシーを退団後、とても素晴らしい成長を遂げてきた」と称賛すると「ルカクは一つのオプションだ」と噂されるスペイン代表FWジエゴ・コスタの後釜に推薦している。

 ルカクは2011、18歳でチェルシーに加入するも出場わずか15試合のみだった。その後ウェスト・ブロムウィッチなどへのレンタル移籍を経て2014年にエバートンに完全移籍を果たしたルカクは、今季リーグ戦25得点を挙げるなど大きな活躍を見せた。

 そんな24歳のストライカーに対してマンチェスター・ユナイテッドやバイエルン・ミュンヘンなども興味を持っているとされる。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)