ここから本文です

強豪クラブ注目のドイツ代表MF、移籍報道に言及「今は何も言いたくない」

6/26(月) 16:20配信

フットボールチャンネル

 シャルケに所属するドイツ代表MFレオン・ゴレツカが、一連の移籍報道について言及した。英紙『メトロ』が伝えた。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 バイエルン・ミュンヘンやトッテナムなど欧州の強豪クラブがゴレツカの獲得を目指す中、現在はアーセナルが最も同選手獲得を熱望しているチームと言われている。獲得の際は2100万ポンド(約42億円)の移籍金が発生するようだ。

 現在ロシアで行われているコンフェデレーションズカップ2017に参加しているゴレツカ。移籍のうわさについては「今は何も話したくない。コンフェデレーションズカップに集中しているんだ」とコメントした。しかしその一方で、「事実があればそれを伝えるよ」とも語るなど、移籍交渉がコンフェデ杯後に加速していく可能性も残している。

 ゴレツカはコンフェデ杯初戦のオーストラリア戦で決勝点となるチーム3点目をマーク。得点だけではなく献身的な動きでチームの攻撃を活性化させるな好パフォーマンスを見せており、現段階で移籍のうわさは悪影響を及ぼしていないようだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)