ここから本文です

J1 第16節ベスト11発表! 首位・柏から劇的決勝弾のD・オリヴェイラら2人を選出

6/26(月) 15:40配信

フットボールチャンネル

 フットボールチャンネル編集部では、6月25日に行われた明治安田生命J1リーグ第16節のベストイレブンを選出した。

2017年J1在籍選手、通算得点トップ10。1位と2位は同一クラブのFWがランクイン

 浦和レッズを2-1で破ったサガン鳥栖からは、プロ初ゴールで勝利に貢献した福田晃斗を選出している。同選手は試合途中のシステム変更にともなうポジションの移動にも柔軟に対応し、豊富な運動量で絶大な存在感を発揮した。

 GKには韓国代表のキム・スンギュを選んでいる。ヴィッセル神戸は横浜F・マリノスに0-2で敗れたものの、ウーゴ・ヴィエイラの至近距離からのシュートを片手でストップするなど、守護神の活躍がなければ失点はさらに増えていたかもしれない。

 FC東京に勝利したジュビロ磐田からは、頭部を負傷しながらピッチを縦横無尽に駆け回って1ゴールを記録したMFアダイウトンと、右サイドバックで奮闘したDF高橋祥平をピックアップ。

 また北海道コンサドーレ札幌に劇的勝利を収めた柏レイソルから、終盤に技ありの勝ち越しゴールを奪ったFWディエゴ・オリヴェイラと、気合いのこもったプレーで守備陣を引き締めたDF中谷進之介をベストイレブンに選出した。

 フットボールチャンネル編集部が選んだ明治安田生命J1リーグ第16節のベストイレブンと最優秀監督は以下のとおり。

▽GK
キム・スンギュ(神戸)

▽DF
エウシーニョ(川崎F)
中谷進之介(柏)
植田直通(鹿島)
高橋祥平(磐田)

▽MF
ソウザ(C大阪)
福田晃斗(鳥栖)
マルティノス(横浜FM)
アダイウトン(磐田)

▽FW
ディエゴ・オリヴェイラ(柏)
江坂任(大宮)

▽最優秀監督
マッシモ・フィカデンティ(鳥栖)

 明治安田生命J1リーグ第16節全試合の結果は以下のとおり。

仙台 2-4 C大阪
横浜FM 2-0 神戸
清水 1-0 甲府
磐田 2-0 FC東京
鹿島 2-0 新潟
広島 0-3 大宮
柏 2-1 札幌
G大阪 1-1 川崎F
鳥栖 2-1 浦和

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)