ここから本文です

「写ルンです」のみを使用した写真展開催 クリエイター16人が東京を舞台に撮影

6/27(火) 13:01配信

WWD JAPAN.com

 写真展「“写ルンです”で、あの人は。produced by cowcamo」が7月15~21日、東京・外苑前にあるサンワカンパニー(SANWA COMPANY)のショールームで開催される。空間デザインなどを行うツクルバ(東京、村上浩輝CEO・中村真広CCO)が運営する中古物件のオンラインマーケット「カウカモ(cowcamo)」と富士フイルムの協業で実現。“あの人に「写ルンです」を渡したら、どの街の、何を写すんだろう?”をコンセプトに、16人のクリエイターが東京を舞台に「写ルンです」で撮影した写真のみを展示する。入場は無料。

 参加するクリエイターは、井野将之「ダブレット(DOUBLET)」デザイナーや河野貴之「アンデコレイテッド マン(UNDECORATED MAN)」デザイナーをはじめ、写真家の小見山峻、ミュージシャンのコムアイやオカモトレイジ、スタイリストの小山田早織、DJのLicaxxx、モデルの三吉彩花や中田みのり、柴田ひかりなど。物心ついたときにはデジタルカメラが主流となっていたクリエイターが数多くいるのが見所だ。

 会場では展示写真やアナザーカットを収めた写真集を販売する他、16日には三吉や小山田らクリエイターを招いたトークイベントを開催する。

 「写ルンです」は、1986年7月1日の発売以来、富士フイルムの基幹商品となっているインスタントカメラ。97年の年間出荷台数8960万本を記録してからは右肩下がりの出荷台数であったが、ここ数年の若者を中心とするフィルムカメラブームで再燃。売り上げを伸ばしている。

■“写ルンです”で、あの人は。produced by cowcamo
日程:7月15~21日
時間:10:00~18:00
場所:サンワカンパニー 東京ショールーム
住所:東京都港区南青山2-26-1 南青山ブライトスクエア
参加クリエーター:Aya(Dream) / IO(KANDYTOWN / BCDMG) / 井野将之 / eri / オカモトレイジ(OKAMOTO'S) / 小山田早織 / 河野貴之 / 小見山峻 / コムアイ(水曜日のカンパネラ) / 柴田ひかり / スダンナユズユリー / 中田みのり / Hana4 / 三吉彩花 / 向井太一 / Licaxxx
入場料:無料

■トークイベント
日程:7月16日
時間:14:00~14:45
場所:サンワカンパニー 東京ショールーム
住所:東京都港区南青山2-26-1 南青山ブライトスクエア
参加クリエイター:三吉彩花 / 小山田早織、他
定員:30名(先着)
入場料:無料

最終更新:6/28(水) 14:52
WWD JAPAN.com