ここから本文です

現役大学生の日本人モデルがメンズコレで大活躍 ミラノ&パリで18ブランドのランウエイを闊歩

6/27(火) 19:00配信

WWD JAPAN.com

 現役大学生モデルのコウヘイ(Kohei、20)は、2018年春夏シーズンのミラノ・メンズ・コレクションとパリ・メンズ・コレクションに初挑戦し、計18ブランドのランウエイを歩いた。「プラダ(PRADA)」や「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」といったビッグメゾンのショーに登場。

 その他にも「J.Wアンダーソン(J.W.ANDERSON)」「フェンディ(FENDI)」「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」「ディーゼル ブラック ゴールド(DIESEL BLACK GOLD)」「バレンシアガ(BALENCIAGA)」「ヴァレンティノ(VALENTINO)」「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」「コム デ ギャルソン・オム プリュス(COMME DES GARCONS HOMME PLUS)」「ランバン(LANVIN)」「サカイ(SACAI)」「ケンゾー(KENZO)」などに出演した。

 コウヘイは1997年3月26日生まれの20歳。現役大学生でありながら、モデル事務所のビーナチュラル(Be Natural)に所属する新人メンズモデルだ。初仕事は昨年8月8日に発行した「WWDジャパン」の「デニム特集」の表紙だった。昨年11月に、ヘアスタイルをスキンヘッドに変え、新たなトレードマークになった。今年1月には17-18年秋冬シーズンには、ロンドン・メンズ・ファッションウイークへ飛び込みで渡英し、「KTZ」のランウエイを歩いた。帰国後は東京コレクションで「ネーム(NAME.)」「エトセンス(ETHOSENS)」などのショーで経験を積んだ。今シーズンからはミラノではクルー(CREW)、パリではバナナモデルス(Bananas Models)といった現地エージェンシーに所属している。

最終更新:6/27(火) 19:00
WWD JAPAN.com