ここから本文です

今年も豊富な「フジロック」コラボグッズ とんだ林蘭やNAIJEL GRAPHが参加

6/27(火) 22:00配信

WWD JAPAN.com

 国内最大級の野外音楽フェス「フジロックフェスティバル ‘17(FUJI ROCK FESTIVAL’17、以下フジロック)」が7月28~30日、新潟県湯沢町の苗場スキー場で開催される。“自然と音楽の共生”を目指し、今回で21回目の開催となる同フェス。今年は、ゴリラズ(GORILLAZ)、エイフェックス・ツイン(Aphex Twin)、ビョーク(Bjork)をヘッドライナーに迎え、洋邦合わせて200を超えるアーティストが出演する予定だ。

 国内最大級の野外音楽フェスだけあり、来場者の“フェスファッション”も見どころの一つ。例年、「ビームス(BEAMS)」や「コロンビア(COLUMBIA)」「キーン(KEEN)」などファッションブランドがオフィシャルサポーターに名を連ね、コラボグッズも回を重ねるごとに豊富になっている。

 会場のスタッフTシャツも手掛け毎年好評を博している「ビームス」とのコラボTに今年は、デザイン事務所のNAIJEL GRAPH、とんだ林蘭、花井祐介、KYNE、ザワンダフルデザインワークス(The wonderful! design works.)の5組が参加。とんだ林蘭によるケチャップで“FUJI ROCK FESTIVAL 2017”と書いた独特な色彩のプリントTシャツや、NAIJEL GRAPHによるバンクシー(Banksy)風グラフィックTシャツなど全8型をラインアップする。価格は4000円で、「フジロック」の会場で購入することができる他、一部を除く全国の「ビームス」店舗で購入が可能。

 2014年からオフィシャルサポーターを務めている「ボディワイルド」から、日差しが照りつける日中に対し、夜間の冷え込みが厳しい「フジロック」では必需品のレギンスとボクサーブリーフが登場。幾何学模様や“NO FUJI ROCK NO LIFE”のテキスト、「フジロック」のロゴがプリントされたものなど5型を用意し、価格はレギンスが3000円、ボクサーブリーフが2000円だ。

最終更新:6/27(火) 22:01
WWD JAPAN.com