ここから本文です

忙しいビジネスマン・キャリアウーマンだからこそ、靴はキレイに保ちたい。”自宅に居ながら靴が修理できる” サービスとは?

6/27(火) 18:30配信

東京ウォーカー

トランクルームアプリ「サマリーポケット」は6月27日(火)より、靴を預けたまま、 すり減ったヒール・ソールを交換できる新オプションサービス「シューズリペア」を追加した。専用ボックスに入れて送るだけで、修理店に持ち込む手間なく、自宅に居ながら靴を修理できるようになる。

【写真を見る】自宅に居ながら、スマホから靴の修理が申し込める

修理するアイテムは専門スタッフが状態を見極め、1足1足手作業でヒール(かかと)・ソール(前底)のゴムを新しい部材に交換。ビブラムソール等を使用した高品質な仕上がりで、料金は1280円からとお手軽価格だ。ハイヒールや紳士靴のほか、 ウェッジソールなど靴底が一体になった靴にも対応している。

「サマリーポケット」は「必要なモノは、 必要な時だけ手元に。それ以外はポケットの中に」という “四次元ポケットがある暮らし” の実現を目指す。今までにないトランクルームアプリだ。専用ボックス1個ごとに300円で送付し、トランクに預けることができる。預けた商品はスマホでいつでもチェックし、必要な時に返送してもらうことが可能だ。「シューズリペア」は iOS用、またはAndroid用の「サマリーポケット」アプリを最新版に更新すれば、すぐ利用ができる。

デキる人のおしゃれは足元から。この機を利用して、自分の身だしなみを整えてみては。【ウォーカープラス編集部/モリオカユカ】

最終更新:6/27(火) 18:30
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展