ここから本文です

香川照之『小さな巨人』“捜査一課長”役を熱演も打ち上げ会場で迷う

6/27(火) 4:00配信

週刊女性PRIME

「メガネ姿に夏素材の涼しげなスーツでビシッとキメた長谷川博己さん、スタイリッシュなブラックスーツにメガネで来場した岡田将生さんが、ひときわ目を引きました」(会の参加者Aさん)

ほかの出演者の写真を見る

 警視庁本部と所轄の確執、警察内部の争いを克明に描いたヒューマンドラマ『小さな巨人』(TBS系)の打ち上げが、最終回オンエア当日に開催されていた。

 豪華メンバーが続々と集結するなか、予想外のハプニングに見舞われてしまったのが、あの人! 

「香川照之さんです。会場の入り口と警備員通路を間違えてしまってウロウロ。少し慌ててましたね(笑)」(前出・Aさん)

 最終回の視聴率も16・4%を記録。その好調さを反映してか、会場もラグジュアリーな雰囲気の結婚式場で行われたのだが、サプライズゲストまで用意されていた。

「会が始まってしばらくすると、会場の明かりが突然消え、平井堅さんが登場したんです! 主題歌の『ノンフィクション』に合わせて、スピーチをしてくれました」(別の参加者Bさん)

 居酒屋での2次会を経て香川は帰宅したものの、多くのキャストやスタッフは朝まで近くのカラオケ店で大騒ぎ!!  

 午前5時ごろ、最後にスタッフに囲まれて出てきたのは岡田将生だった。

「ほろ酔いで上機嫌の岡田さんは、店を出たところでおもむろにメガネをはずし、ふざけてスタッフにソフトビンタ。はたかれたスタッフもなんだかうれしそうでした」(前出・Bさん) 

最終更新:6/27(火) 4:00
週刊女性PRIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊女性PRIME

(株)主婦と生活社

「週刊女性」11月7日号
/ 毎週火曜日発売

定価390円(税込)