ここから本文です

ツール・ド・フランス参加選手発表:ディメンションデータ、UAE・チームエミレーツなど7チーム

6/27(火) 9:22配信

CYCLE SPORTS.jp

病気から復帰したカヴェンディッシュが出場

7月1日にドイツのデュッセルドルフで開幕するツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)の参加選手は、ナショナル選手権翌日の6月26日に続々発表された。開幕まで5日となり、参加メンバー発表を終了したチームは参加22チーム中16チームになった。

南アフリカのチームディメンションデータは、病気で長らくレースから遠ざかり、6月中旬のツール・ド・スロベニアで復帰したばかりのマーク・カヴェンディッシュ(英国)がメンバーに選ばれている。

●チームディメンションデータ(南アフリカ)のツール参加メンバー
エドワルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー)
マーク・カヴェンディッシュ(英国)
スティーブン・カミングス(英国)
ベルンハルト・アイゼル(オーストリア)
レイナールト・イャンスファンレンスブルフ(南アフリカ)
セルジュ・パウエルス(ベルギー)
マーク・レンショー(オーストラリア)
スコット・スウェイツ(英国)
ヤコブス・ベンター(南アフリカ)


昨年のツールで総合2位になった地元フランスのロマン・バルデが総合優勝を目指すフランスのアージェードゥゼール・ラモンディアルは、すでに6人の参加メンバーを発表していたが、予定通りナショナル選手権の翌日に残りの3選手を発表した。選ばれたのはヤン・バーケランツ(ベルギー)、ベン・ガスタウアー(ルクセンブルク)、シリル・ゴティエ(フランス)の3人で、サミュエル・デュムラン(フランス)は選ばれなかった。

●AG2R・ラモンディアル(フランス)のツール参加メンバー
ヤン・バーケランツ(ベルギー)
ロマン・バルデ(フランス)
アクセル・ドモン(フランス)
マティアス・フランク(スイス)
ベン・ガスタウアー(ルクセンブルク)
シリル・ゴティエ(フランス)
ピエール・ラトゥール(フランス)
オリヴェル・ナーゼン(ベルギー)
アレクシー・ヴュイエルモーズ (フランス)


中東登録のチームとして初めてツール・ド・フランスに参加するチームの1つとなるアラブ首長国連邦(UAE)のUAE・チームエミレーツは、南アフリカのルイ・メインティスが総合のエースとなり、ディエゴ・ウリッシ(イタリア)とベン・スウィフト(英国)が区間優勝を狙う布陣になっている。

●UAE・チームエミレーツ(アラブ首長国連邦)のツール参加メンバー
ダーウィン・アタプマ(コロンビア)
マッテーオ・ボーノ(イタリア)
クリスティアン・ドゥラセク(クロアチア)
ヴェガールステイク・ラエンゲン (ノルウエー)
マルコ・マルカート(イタリア)
マヌエーレ・モーリ(イタリア)
ルイ・メインティス(南アフリカ)
ベン・スウィフト(英国)
ディエゴ・ウリッシ(イタリア)


主催者招待枠で参加するフランスのUCIプロコンチネンタルチーム、ディレクトエネルジーは、スプリンターのブライアン・コカールがメンバーに選ばれなかった。彼は来季の移籍が決まっている。38歳のトマ・ヴォクレールは今季で引退すると表明しているため、これが最後のツール参加となる。

●ディレクトエネルジー(フランス)ツール参加メンバー
トマ・ブダ(フランス)
リリアン・カルメジャーヌ(フランス)
シルヴァン・シャヴァネル(フランス)
ヨアン・ジェヌ(フランス)
アドリアン・プティ(フランス)
ペリグ・ケムヌール(フランス)
ロマン・シカール(フランス)
アンジェロ・テュリク(フランス)
トマ・ヴォクレール(フランス)


主催者招待枠で参加するフランスのUCIプロコンチネンタルチーム、コフィディス、ソルーションクレディは、26歳のナセル・ブアニがスプリントステージで区間優勝を目指す。

●コフィディス、ソルーションクレディ(フランス)のツール参加メンバー
ナセル・ブアニ(フランス)
ディミトリー・クライス(ベルギー)
クリストフ・ラポルト(フランス)
シリル・ルモワーヌ(フランス)
ルイスアンヘル・マテ(スペイン)
ダニエル・ナバロ(スペイン)
フロリアン・セネシャル(フランス)
ジュリアン・シモン(フランス)
ジョフレ・スープ(フランス)


主催者招待枠で参加するフランスのUCIプロコンチネンタルチーム、フォルテュネオ・ヴィタルコンセプトは、6月25日のフランス選手権終了後にツール参加メンバーを発表した。

●フォルテュネオ・ヴィタルコンセプト(フランス)のツール参加メンバー
マキシム・ブエ(フランス)
ブリース・フェイユー(フランス)
エリー・ジェスベール(フランス)
ロマン・アルディ(フランス)
ダニエル・マクレー(英国)
ローラン・ピション(フランス)
ピエールリュック・ペリション
エドゥアルド・セプルベダ(アルゼンチン)
フロリアン・バション(フランス)


今年ツール・ド・フランスに初出場するベルギーのUCIプロコンチネンタルチーム、ワンティ・グループゴベールは、すでに6月13日に7人の参加選手を発表していた。ナショナル選手権終了後に、イタリアのアンドレーア・パスクアロンとニュージーランドのディオン・スミスが残り2枠を勝ち取り、メンバーが揃った。9人の参加メンバー全員が初めてツールに参加する。

●ワンティ・グループゴベール(ベルギー)のツール参加メンバー
フレデリク・バカールト(ベルギー)
トーマス・デガント(ベルギー)
ギヨーム・マルタン(フランス)
マルコ・ミナールト(オランダ)
ヨアン・オフレド(フランス)
アンドレーア・パスクアロン(イタリア)
ディオン・スミス(ニュージーランド)
ギヨーム・ヴァンケイスブルク(ベルギー)
ピーテル・ヴァンスペイブラウク(ベルギー)

最終更新:6/27(火) 9:22
CYCLE SPORTS.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CYCLE SPORTS 2017年11月号

株式会社八重洲出版

11月号
毎月20日発売

特別定価890円

自転車雑誌サイクルスポーツは毎月20日発売!