ここから本文です

坂本龍一の独特なセンスが光るメンズルックが並ぶ!ケンゾー、ショーのフィナーレを飾る。

6/27(火) 21:02配信

VOGUE JAPAN

メンズとウィメンズの合同ショーを開催。福士リナや松岡モナ、フェルナンダ・リーら人気モデルも登場。

福士リナや松岡モナも登場!ケンゾーのショーに総勢83人のアジア出身モデルが集結。

今季も盛大な合同ショーを開催したケンゾー(KENZO)。キャロル・リムとウンベルト・リオンは、音楽家の坂本龍一と世界的モデルで高田賢三のミューズでもあった山口小夜子にフォーカスし、ケンゾーが持つ豊富な歴史を現在へと繋げた。

序盤は坂本龍一の独特なセンスからインスパイアされたメンズルックが並ぶ。複数のチケットポケットに3つボタンのシングルスーツはチェーンが付いていて、アクセントになっている。コンピューターゲームやモーターレースをイメージさせるグラフィカルなシャツや、 50年代の野球ユニフォームからヒントを得たハイウェストのベルト付きパンツなど、どこか懐かしさを感じる。

後半のウィメンズは、パターン、プリント、カラーを組み合わせ、シルエットもユニークで実に山口小夜子らしさが表れている。ストライプをミックスしたヴィヴィッドなカラーパレットやフリルを施した下着からはビンテージ感も漂う。ボリュームのあるダイナミックなドレスや大きなフラワーモチーフなど、女性の持つ美しさは保ちつつ、パンクかつポップで明るく楽しいムードが満開。

パリメンズのフィナーレを飾ったケンゾー。建物の壁面上で男女がパフォーマンスを行い、会場を盛り上げた。ランウェイには総勢83人のアジア出身モデルが登場し、そこには福士リナや松岡モナ、フェルナンダ・リーの姿もあった。

VOGUE JAPAN

最終更新:6/27(火) 21:02
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年9月号
2017年7月28日発売

700円(税込み)

ララ・ストーン、ドウツェン・クロース、ナターシャ・ポーリーなどトップモデル6名が表紙で豪華競演。