ここから本文です

【クセも広がりも解決!】まとまらない日の簡単ヘアアレンジ【泉里香がお手本♪】 [VOCE]

6/27(火) 17:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

夏の一歩手前の今の時期は、湿気で髪がうねったりペタンとしたり、毎朝スタイリングに手こずることが多くなりがち。そこで、この時期特有の髪悩みをカバーできる簡単アレンジをご紹介。

モデル泉里香の“簡単”ヘアアレンジ

◆POINT◆クセも広がりもアレンジで一発解決
髪がうねるのは、キューティクルが乱れている部分から水分が髪内部に入りこみ、髪が膨張するせい。だから空気中に水分=湿気が多いこの時期は、髪がまとまりにくくなるんです。そんな時、味方になるのがアレンジ。左右対称にきれいにスタイリングしようとするより、髪を結んでうねりを隠すとか、クセをいかしてランダムに巻くほうが、時間も手間もかからずかわいく仕上げられるんです。不器用さんでもすぐにできるテクを揃えたので、ぜひトライして!

あえてクセをいかした イイ女風無造作巻き

普段はきっちりブローすればごまかせるクセ毛も、雨の日は部分的にうねりが強く出てしまい全然決まらない。そんな時は、クセをいかす巻きを。あえて不均等な動きをつけてクセ毛を自然にカバー!

ポイントは不均等な動きになるようにカールさせること!

HOW TO ARRANGE

【1】32mmのアイロンで、全体的に毛先をワンカール内巻き。毛先を巻いておくことで、まとまり感が向上。

【2】いったんアイロンをはずして同じ毛束の中間を挟み直し、今度は外巻きにカールして不均等な動きに。

【3】カールした髪にハードワックスをもみこんだら、ランダムに毛束をとってさき、ふんわり感を演出。

隠れうねりを解決! 爽やかストレート

全体的にはそこまでうねりは出ないのに、湿気で汗ばむと顔まわりだけがくしゃくしゃ……。この“隠れうねり” は、ブローで水分をとばす&防ぐ、ストレートアイロンでクセをのばす、の2段階で解決。

髪が半乾きの状態からブローすることがストレートヘアへの近道です。

HOW TO ARRANGE

【1】半乾きの髪にオイルをつけ、風を上からあてながらブロー。ブラシで髪を軽くひっぱるようにしてうねりをのばす。

【2】クセが出やすい前髪~顔まわりの髪はストレートアイロンでのばす。熱をあてることで水分がとび、クセ防止効果も。

1/2ページ