ここから本文です

張本智和、ツイッターで14歳の“誓い” 旋風再びで「世界トップ10」入り宣言

6/27(火) 21:38配信

THE ANSWER

卓球台をかたどったケーキや、選手たちとの記念写真を掲載「嬉しかったです」

 アジア太平洋卓球リーグ開幕を前日に控えた27日、世界ランキング39位の張本智和(エリートアカデミー)がツイッターを更新した。中国オープン後は帰国せず、直接マレーシアに移動していたが、この日は張本にとって14歳の誕生日。「世界ランクトップ10に入れるように頑張ります」とつづり、“14歳の誓い”を立てた。

【画像】「世界ランクトップ10に入れるように」…張本智和が14歳の誕生日に目標を公言

 張本は中国オープンでシングルス、ダブルともに快進撃を披露。優勝こそ逃したが、シングルスでは元世界NO1を撃破するなどベスト4入りし、ダブルスも木造勇人(愛工大名電高)とのペアで準優勝を果たした。

 大会を終えた張本は「切り替え」とツイッターを更新し、次なる戦いの地となるマレーシア入りしていた。リーグ開幕前日の27日、「今日は14歳の誕生日でした」と報告。卓球台のケーキの写真、そして中国オープン準々決勝で対戦したティモ・ボル(ドイツ)らと収まった写真とともに、「たくさんのトップ選手に祝ってもらえて最高でした。卓球台のケーキはとてもびっくりしたけど嬉しかったです」と振り返った。

14歳の目標を発表「世界ランクトップ10に入れるように頑張ります」

 これには、ファンから「お誕生日おめでとう」「14歳初の試合頑張って」などたくさんの祝福の声が挙がれば、選手たちからも続々とメッセージが到着。同じエリートアカデミー所属の17歳・平野美宇から「お誕生日おめでとう!!」、16歳の伊藤美誠(スターツSC)からは「おめでとう。14歳なっても変わらず、それ以上に暴れてる姿を見させてもらいます」と届くと「あざす!」と感謝の言葉を返信した。

 28日からは、新リーグの「アジア太平洋卓球リーグ」が開幕。男女12名、世界トップクラスの選手が参加し、シングルス、混合チームの試合をリーグ形式で行なう。試合を翌日に控えた張本は、「明日からT2リーグが始まりますが、全勝してチームに貢献したいです」と大会に向けた意気込みも明かした。締めくくりには「14歳の年は世界ランクトップ10に入れるように頑張ります」と堂々のトップ10入りを宣言した。

 ドイツ、中国にその名を轟かせた「張本旋風」は、マレーシアの地で再スタートを切る。

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

最終更新:6/27(火) 23:25
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。