ここから本文です

奇跡のスパイス「ターメリック」の効用を徹底リサーチ!

6/27(火) 18:00配信

ハーパーズ バザー・オンライン

スパイスと聞くと、健康にいいという結論に留まりがちで、その使い方をよく知らない人も多い。ターメリックは私たちにもなじみのあるスパイスだが、ここ数年ココナッツオイルやケールと肩を並べるほど話題になっているのをご存知だろうか。最近突然、鮮やかなオレンジのラテ(ゴールデンミルクやゴールデンラテと呼ばれる)がピンタレストやインスタグラムに登場すると、グウィネス・パルトロウやエミリー・ラタコウスキーといったセレブたちがこぞってターメリック入りドリンクをオススメ。でも、実際どんな効果があるのだろうか。痛みを緩和する効果や、がんの予防効果など、健康増進のさまざまな効果が期待できると考えられているターメリック。そんな魔法のスパイスを検証。さっそくチェックしてみよう。

【関連記事】「牛乳は悪者」という都市伝説

1. ナチュラルな鎮痛剤になる

ターメリックには、“クルクミン”という抗炎症の化合物がたくさん含まれていて、2009年の研究では、クルクミンがイブプロフェン(代表的な鎮痛剤の一種)と同じくらい鎮痛効果があることが分かった。 
 
ノーザン ウェストチェスター病院の統合医学理事長、ミネルヴァ・サントス博士は、関節痛を和らげるには、1日に1000mgものクルクミンが必要なので、錠剤を取り入れることがおすすめだとか。でも、血液希釈剤と一緒に飲んだり、手術を受けてから2週間以内に飲んだりすると、血液凝固を引き起こす可能性があるので注意が必要とも語っている。

2. 一定種類のがんを予防できる可能性がある

いくつかの研究によると、どうやらターメリックには大腸がん、胃がん、皮膚がんの成長を妨げる働きがあり、また細胞に直接投与すると、癌細胞の再生を予防できるそう。少なくとも実験用マウスには効果を発揮した。でも実際にどれほど効果的なのかを知るには、もっと人間を対象にした研究が必要だと、メモリアル スローン ケタリング癌センターは発表している。

3. 黒こしょうと一緒に摂取することで効果を高める

「レッドブック」によると、ターメリックを黒コショウと一緒に摂れば、ターメリックの吸収力を2000倍にすることができるという。野菜炒めやカレーを作ったり、シンプルに鶏肉とライスに味付けしたい時も、ひとふりするだけ。(ゴールデンラテに少量加えるのもいいかも!)

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年11月号
2017年9月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。