ここから本文です

「無駄金にもほどがある」『サザエさん』、鉄板の波平の頭髪ネタでやっぱり盛り上がる!

6/27(火) 20:01配信

おたぽる

 6月25日にTVアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)が放送され、いつもと同じようにネット民たちが楽しそうにツッコミを入れながら視聴していたので、ネットの声とともに内容を紹介したい。

 この日の放送で特に反響が大きかったのは、作品No.7636の「ぼくたち居眠り隊」。ある日の雨のこと、カツオや中島など仲良し4人組の男子たちが、カツオ以外みんな傘を忘れてしまったので、1つの傘に4人が入って帰ることに。するとそんな光景をみた有名カメラマン・小松崎は、カツオらに写真を撮って良いか尋ねる。目立ちたがりのカツオらはもちろんこれを了承。

 小松崎に写真を撮ってもらったという噂は瞬く間に広がっていき、クラスでは花沢さん、かおりちゃん、早川さんらが反応。花沢さんは「磯野君、髪を急いで伸ばした方が良いわよ。アイドルグループとしてデビューするかもしれないじゃないの」とおだてる。さらに中島には「コンタクトにしないとね」とアドバイス。

 その後、小松崎から来月銀座で開かれる個展にカツオらの写真を使って良いかの許可を求める連絡が来た。ますます有頂天となったカツオは「これから忙しくなるぞ」と、波平のヘアトニックを使いだす。このシーンにネット上の視聴者からは「波平ヘアトニックなんて使ってたのかwww」「意味のない行動www」「無駄金にもほどがあるだろ」「波平の頭見ろよ効果無いぞそれ」といった声が。

 ヘアトニックを使うカツオにサザエは「父さんのヘアトニックをおもちゃにしちゃダメでしょ」と注意するも、これにもネット上からは「波平が一番おもちゃにしてるんですが」「禿のヘアトニックがオモチャであることには間違いない」とツッコミ。

 波平が髪の毛を気にしてヘアトニックらしきものを使用するシーンはちょいちょい描かれたことがあるが、話題にでるたびに、同じような声があがり、盛り上がる。波平の頭髪ネタの人気ぶりを、改めて確認できるエピソードとなった。なお、このお話のオチは、個展に展示されたカツオたちの写真は後ろ姿だった、というオチで幕を閉じた。

 続いて放送されたのは作品No.7568の「マスオの威厳」。臨時収入が入ったマスオは、カツオとワカメに好きなモノを買ってあげると言うが、カツオが「消しゴム」、ワカメが「下敷き」としょぼいものを注文したため、マスオは「見くびるな! もっと出せるぞ!」と怒ってしまう。

 しかしマスオは、散歩の服装選びでもいちいちフネを呼びつける波平に対し、服のボタンがとれていても自分で縫いつけるほどの優しい夫。そのためサザエは、もっと威厳を持つようにとマスオを注意。

 ここからマスオは生まれ変わり、公園のブランコに座って競馬中継を聞いているガラの悪い男に対し「君! 子どもたちが乗れないじゃないか!」と注意して追い払うという勇気ある行動を披露。するとマスオは近所の主婦や家族から誉めたたえられ、ネットからも「マスオさんやるじゃないか!」「優しいしかっこいいし最高の旦那だな!」と称賛の声が。

 さらにマスオは、購入した靴が不良品だったと分かると靴屋に対し「君! この靴、水が染みるよ!」「家内がぜひ金を返してもらえと言ってるんだ」と強気に出る。しかしこれには「言い方がクレーマー」「それは駄目だわ」と逆に批判を受けてしまう。とはいえ、この回でやる時はやる姿を見せたマスオの評価は急上昇したようだ。

最終更新:6/27(火) 20:01
おたぽる