ここから本文です

Kis-My-Ft2 玉森裕太、中居正広の“ウソ名言”に共感?「藤ヶ谷さんが似たようなこと言ってて……」

6/27(火) 12:20配信

リアルサウンド

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ)の6月26日放送回に、ゲストとして中居正広が登場し、「中居ドッキリ緊急SP キスマイはヤラセするか検証」をオンエアした。

 今回は特別編として、中居からKis-My-Ft2の7人に「ありがとう」を伝える、というロケ企画を実施。しかし、スタジオで中居が「俺がそんな真っ直ぐな人間だと皆さん思ってます?」「ロケ中違和感を感じませんでしたか?」と発言。中居はKis-My-Ft2のメンバーが手を染めてはいけないものに加担した、と指摘し、今回の企画は“ヤラセ”だったことが判明した。

 まずは藤ヶ谷太輔のVTRからスタート。中居はスポーツが苦手だという藤ヶ谷を連れ、バッティングセンターへ。中居が「ホームラン当てた時の快感は特別なものがある」と語ると、藤ヶ谷は早速バッティングに挑戦。しかし75球打っても1度もホームランを打てなかった藤ヶ谷に、スタッフが“ヤラセ”を提案し、藤ヶ谷は「時間ねぇもん」という中居に流され、最後の1球を打った後に「いきました!」と中居と抱き合い、ホームランを打った様なリアクション。中居にホームランの感想を聞かれた藤ヶ谷は「あんまり覚えてない感じあります」「狙っていけてないんで狙っていきたいですね」と曖昧に回答した。

 続いて中居は韓国料理にハマっているという宮田俊哉とともに、激辛ラーメン店へ。中居は『笑っていいとも!』のスタッフに連れてきてもらった、とウソの説明をし、激辛ラーメンを実食。しかし実は、中居は通常の1辛なのに対し宮田は10辛で準備され、味の感想でウソをつかないかチェックする、という“ヤラセ”企画だった。

 ラーメンを食べ「いいっすいいっすいいっす。シャキッてなりますね」と汗だくでコメントする宮田に、中居は「マズイんだったら全然いいよ残して」「もしあれだったら空のやつ(器)に入れ替えて」と悪魔の囁きをし、中居はタバコを吸いに外へ。涙目で「大丈夫です」と強がっていた宮田だが、結局スープを減らして完食したフリをしてしまった。

 続いて玉森裕太の“ヤラセ”VTRへ。読書好きな中居が本の中で心に残った「名言」を玉森に教える、という企画。中居は「これからキスマイまだまだ長くやっていくにあたって、なにか学びになれば良いかなぁと思って」と説明すると、まずは「朝開けたカーテン夜閉めるから」(野口英世)というウソの名言を紹介。「開けてから閉めることが大事」とそれらしく言う中居に、玉森は「響きます」と納得した表情を見せた。

 さらに「一日は短いが一生は長い」(エジソン)というウソの名言には、玉森が「藤ヶ谷さんが似たようなことを言ってて……」と答え、続く「友達の友達はたぶん友達」(チャーリー・チャップリン)に対して玉森は「これは聞いたことあります」とまさかの発言。中居も「教科書載ってたんだっけな」と乗っかると、玉森はいい加減な意味を説明し始め、ロケ後には「よっしゃきたと思いましたね」「助かりました、チャップリンに」と驚きのコメントをした。次週は「中居ドッキリ緊急SP キスマイはヤラセするか検証」後編を放送予定だ。

向原康太

最終更新:6/27(火) 12:41
リアルサウンド