ここから本文です

まるでディスコ!コム デ ギャルソン オム プリュスのカラフル&グロッシーなショー。

6/27(火) 23:01配信

VOGUE JAPAN

カラフルなライトとアップテンポなミュージックが鳴り響いたコム デ ギャルソン オム プリュス(COMMES DES GARCONS HOMME PLUS)のショー。会場の「サル・ワグラム」は、まるでディスコのよう。ステージはダンスフロアと化し、モデルは時にステップを踏み、体でリズムを取りながら去っていく。ポケットに手を入れたり、バックしたり、ジャケットの裾を持ちチェックの裏地を強調したりと、自由なウォーキングを披露した。

カラフルでグロッシーなバギーズショーツやジャケット、ヘアスタイリストのジュリアン・ディスによるウィッグもディスコムードを高めている。赤ちゃんの顔や人形のパーツをくっつけたジャケットや、それらの人形のプリントシャツやTシャツもインパク大。これはテキスタイル&スカルプチャーアーティストのモナ・ルイゾンとのコラボによるものだ。

全ルックにジャケットを合わせていて、ノンスリーブやインサイドアウトのデザイン、フェイクファー、ベルベット、ブロケードといった異素材をパッチワークしたロング丈のものなどバリエーションが豊富。さらに、底が潰れたように広がっているシューズやピンクのナイキエアマックス180など、足もとにも観客の目線が集まる。男女問わず若者から大人まで、多くの人を惹きつけるショーだった。

VOGUE JAPAN

最終更新:6/27(火) 23:01
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月28日発売

700円(税込み)

イットガール、ジジ・ハディッドが、『VOGUE JAPAN』表紙&ファッションストーリーに登場!

Yahoo!ニュースからのお知らせ