ここから本文です

広島、新井の劇的な逆転2点二塁打で3連勝!先発・野村は5月16日以来となる4勝目

6/27(火) 21:24配信

ベースボールチャンネル

〇広島4-3DeNA●(横浜スタジアム)

 広島がベテランの勝負強い一打で逆転勝利を決め、雨天ノーゲームを挟んで3連勝を飾った。

井口資仁、7つの偉業。30本40盗塁に自由契約でMLB、そして…。球史に残る内野手の歴史

 DeNA先発は交流戦で日本ハム・楽天・ロッテ相手に3連勝を飾ったドラ1ルーキー・濱口、広島先発は5月16日以来の白星を狙う野村で始まった試合は、互角の戦いを繰り広げた。

 先制点を奪ったのはDeNAだった。初回、野村は梶谷に四球を与え出塁を許すも、會澤が盗塁を阻止。しかし、その直後にロペスに第16号ソロ本塁打を浴び先制点を献上。

 先制点を与えた広島だったが、2回に2四球と會澤の内野安打で二死満塁というチャンスを作ると、田中が押し出し四球を選び同点に追いつく。そして、3回には鈴木が内野安打と盗塁・エルドレッドが四球を選びチャンスを作ると、安部が適時打を放ち1点を勝ち越した。ここでは、捕手のタッチをかいくぐり生還を果たした鈴木の好走塁も光った。

 しかし、DeNA打線も奮起。3回裏に先頭の倉本が二塁打で出塁しチャンスを作ると、二死3塁の場面でロペスが適時内野安打を放ち同点に追いつく。二塁手・菊池も二遊間を抜けそうな球に回り込んでよく追いついたが、及ばなかった。

 その後、2-2で迎えた6回に野村が筒香にソロ本塁打を浴び、1点の勝ち越しを許してしまう。

 劣勢に立たされた広島だったが、勝ち越しを許した直後に2番手・パットンを攻略。7回表、二死から安部が四球、會澤がエンタイトル2ベースで出塁し二死2・3塁のチャンスを作ると、代打・新井がパットンの速球を左中間に弾き返し逆転に成功。そして、新井はこの二塁打でNPB史上28人目となる通算3500塁打を達成した。

 その後、リードを奪った広島は7回から中田・中崎・今村を投入。3投手は期待に応えて1イニングずつを無失点に抑え、1点のリードを守り切った。先発・野村は6回3失点という内容も、直後に味方が逆転に成功し、リリーフの好救援にも恵まれ5月16日以来となる4勝目を手にした。

 敗れたDeNAは2番手・パットンが痛恨の一打を許してしまい、接戦を落とし3連勝とはならなかった。

ベースボールチャンネル編集部

Yahoo!ニュースからのお知らせ