ここから本文です

テミン(SHINee)、CG駆使した「Flame of Love」MV公開 武道館公演LINE LIVE生配信も

6/27(火) 12:00配信

リアルサウンド

 テミン(SHINee)が、7月18日にリリースする2ndミニアルバム『Flame of Love』より、「Flame of Love」のMVを公開した。

 MVでは、楽曲の持つ“静と動”、“妖艶さと力強さ”、“切なさとダイナミクス”という相反する要素の映像化にチャレンジ。3拍子のリズムに合わせて踊るテミンの感情の動き、菅原小春氏による大きな流れのある振り付けの魅力を余すところなく表現するためにCGを多用。“永遠の愛の代償に自らの命を失う”というストーリーを切なく妖艶に、そして力強い生命力をダンスで表現した。

 また、『Flame of Love』のCD発売に先駆け、7月3日よりデジタル先行配信することも決定。iTunesでは6月28日から予約・注文がスタートし、表題曲「Flame of Love」と「I’m Crying」を同日より先行で聴くことができる。

 なお、7月1日、2日に開催する初のソロステージ『TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館』の2日公演が、全編LINE LIVEで独占生配信されることも決定している。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/27(火) 12:00
リアルサウンド