ここから本文です

英2部降格のサンダーランド、来季新監督にドイツの伝説的ストライカー浮上!

6/27(火) 16:00配信

Football ZONE web

英紙がクリンスマン氏就任の可能性報じる

 イングランドのプレミアリーグから来季チャンピオンシップ(2部相当)に降格することが決まっているサンダーランドの新監督に、ドイツの伝説的ストライカーが浮上している。英地元紙「サンダーランド・エコー」が報じた。

英誌選出、2017年「世界の監督ベスト50」

 サンダーランドは今季、日本代表MF香川真司の所属時にマンチェスター・ユナイテッドを率いたデイビッド・モイーズ氏が監督を務めてシーズンを戦ったが、勝ち点を思うように伸ばすことができず降格圏に定着。4月中に降格が決まるという散々なシーズンになった。

 結局モイーズ政権は1シーズンで幕を閉じ、後任探しに奔走している、新監督にドイツ代表やアメリカ代表の指揮官を歴任したユルゲン・クリンスマン氏が浮上しているという。ドイツ代表を率いた際には、2006年の地元開催ワールドカップ(W杯)でチームを3位にチームを導いた。11年にアメリカ代表監督に就任した後は、14年ブラジルW杯でも指揮を執ったが、昨年11月に成績不振により解任されていた。

 クリンスマン氏の就任が決まれば、クラブチームの指揮を執るのは08-09シーズンのバイエルン・ミュンヘン以来となる。ドイツ代表で47ゴールを挙げ、W杯3大会で11ゴールを挙げたストライカーは、サンダーランドを復活に導くことができるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:6/27(火) 16:00
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新