ここから本文です

文字数で課金、新潮流のスマホ占いがヒット

6/27(火) 12:51配信

会社四季報オンライン

 まいど、相場の福の神こと藤本です。株式相場で勝つには、「半歩先読み」が重要です。

 スマートフォンで新しいビジネスモデルを確立した企業は、急成長を遂げ、株価も大きく上昇することが多いようです。最近では、他社が作ったスマホゲームを買い取って再生・運営するマイネット (3928)などが注目されています。

 スマホは社会インフラ化しているため、新しいビジネスモデルを確立できた企業は、爆発的にユーザーを獲得することが出来ます。そこで今回は、スマホで新しいビジネスモデルを確立しそうな「相場の福の神」が特選した2銘柄をご紹介いたしましょう。

■ デジタルアイデンティティ (6533)

 デジタルマーケティング事業とライフテクノロジー事業が2本柱です。デジタルマーケティング事業では、クライアント企業にデジタルマーケティングの戦略立案や運用を提供しています。またライフテクノロジー事業では、日本最大級の占いアプリ「ウラーラ」を運営しています。

 ■福の神注目ポイント

 同社が運営している日本最大級の占いアプリ「ウラーラ」では、チャットによるリアルタイムの占いを行っています。約300名のプロの占い師が登録しており、365日24時間、リアルタイムでのチャット・通話による占い相談ができます。

 ポイントは課金を質問・回答を合計した文字数課金を行っていること。占い師が自分で料金を1文字2円から6円の範囲で設定できるのです。ユーザーはアプリを無料登録すればみんなもらえる500円分のポイントや、ログイン時にもらえるボーナスポイントなどを貯めて相談すれば、全く無料で体験できます。そこで気に入れば、ポイントを購入して占いを継続する仕組みです。

 ユーザーの過半は女性で、無料ユーザーは年齢層が低めですが、課金ユーザーは30歳以上の年齢が高めの女性が多いそうです。チャット形式で手軽に相談でき、リアルタイムで回答が返ってくるのが、大人気となっています。既に総相談数が30万件を突破しており、この事業の黒字化も間近のようです。人気の占い師になると、月間100万円以上の収入を得ているそうです。

 今後は、医療関連の会社と提携して、メンタルヘルスのサービス提供を予定しているそうです。今後、様々な分野で広がる可能性のあるサービスです。

 ■株式データ
株価:2779円
予想PER:23.5倍
実績PBR:9.58倍
予想配当利回り:無配
時価総額:61億円

1/2ページ