ここから本文です

柴崎岳のテネリフェ残留…補強よりも最優先事項! 地元紙は移籍に反対

6/27(火) 15:00配信

フットボールチャンネル

 スペイン2部のテネリフェに所属するMF柴崎岳を巡って、スペイン1部の4クラブが争奪戦を繰り広げている。退団する可能性が浮上している中、スペイン紙『エル・ドルサル』は同選手の残留を希望する旨の記事を掲載した。

【動画】やはり危険な技だった! キャプ翼必殺シュート挑戦

 同紙は柴崎が鹿島アントラーズからテネリフェに移籍してきた時から、いち早く柴崎の情報を追ってきた地元紙だ。タイトルには「柴崎の残留、テネリフェの最優先事項」とつけ、リード文には「日本人が来季も青と白のユニフォームを着続けることに期待したい」と書いている。

 続けて本文では「柴崎はテネリフェのファンに最も愛される選手となった」と、チームにとって必要な選手であることを記した。柴崎に関してはスペイン1部の4クラブ(ベティス、アラベス、セルタ、マラガ)が獲得を目指しているが、果たしてテネリフェに残留する可能性はあるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)