ここから本文です

インテルMF、やはり1年で古巣復帰へ。「バネガはセビージャへ行く」と代理人

6/27(火) 22:43配信

フットボールチャンネル

 インテルに所属するアルゼンチン代表MFエベル・バネガは、やはり古巣のセビージャへ移籍することになるようだ。代理人が認めたとして26日付のスペイン紙『エスタディオ・デポルティボ』が伝えている。

 バネガは昨年夏にセビージャからインテルへ移籍し、2016/17シーズンの公式戦33試合に出場して6得点8アシストを記録。だが代理人のマルセロ・シモニアン氏は先日、バネガが「99%スペインへ行く」として、1年でのインテル退団が濃厚であることを明らかにしていた。

 シモニアン氏は具体的なクラブ名を明かしてはいなかったものの、移籍先は古巣のセビージャが有力だとみられていた。今回新たに同氏は、「バネガはセビージャへ行く」とクラブ名に言及。パリ・サンジェルマンからの関心も噂されていたが、その可能性は「存在しない」と否定している。

 セビージャとの合意は「まだ完了はしていない」が、「非常に近い」という状況だという。移籍金は900万ユーロ(約11億3000万円)+ボーナスとなることが見込まれている。

 バネガは昨年夏にインテルへ移籍するまで2年間セビージャでプレー。公式戦92試合に出場し、ヨーロッパリーグ連覇などに貢献していた。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)