ここから本文です

「ナーズ」の中国進出がSNSで炎上

6/28(水) 21:31配信

WWD JAPAN.com

 「ナーズ(NARS)」は6月27日、公式インスタグラムで中国に進出することを発表した。キャプションには「皆さんの声はきちんと届いている。われわれは世界的な動物実験の廃止を望んでおり、動物実験をしなくても商品や材料の安全性を証明できると信じている。今回、中国に進出することを決定した。『ナーズ』はポリシーとして動物実験を行わないが、現地の法律に準じなければならない。世界的に動物実験以外の方法を研究している機関、インスティチュート フォー イン ヴィトロ サイエンス(INSTITUTE FOR IN VITRO SCIENCES、IIVS)を支援しており、今後も中国を含めグローバルで新しい実験方法の模索を続ける」と書いている。

 中国は2014年に国内で製造した商品の動物実験の義務付けを解除しているが、海外から輸入したものに関しては国内の試験機関で実験を行うこととしている。

 同投稿には、怒りのコメントが相次いでいる。「これは大きな間違いだ。恥ずかしいし、残念だ。結局、動物の命よりお金が大事なのね」「『ナーズ』は一番好きなブランドだったから残念だ。この投稿を読んでからはサポートできない」「ウルタ(ULTA)のサイトで買い物していたが、この投稿を読んですぐに『ナーズ』の商品を買い物カゴから削除した」「倫理より利益を優先したのは本当に残念だ。いくら弁解しようとしても説得できないわ。お金との引き換えに動物への虐待を許すのは信じられない」「とても悲しい。二度と『ナーズ』の商品を買わない」「本当にがっかりだ。今から『ナーズ』商品の代替品を買いに行くわ」「『ナーズ』のようなグローバルリーダーがこのような決断をすることが信じられない。すべての命は尊いものだ。さようなら『ナーズ』!」など、酷評するコメントが5400件以上寄せられている。

最終更新:6/28(水) 21:31
WWD JAPAN.com