ここから本文です

今注目のヴィクシーエンジェル、サラ・サンパイオ直伝6つの美の習慣

6/28(水) 13:30配信

ハーパーズ バザー・オンライン

インスタグラムでは、毎日500万人もの人々がサラ・サンパイオの日常を追いかけている。ヘアスタイルとメイクアップで本物のカメレオンのように変身するこのポルトガル人モデルは、ダークなゴシックリップスティックやビーチにいるようなウェーブヘア、キュッとまとめたポニーテールにすっぴんのセルフィーなど、見事にすべてをモノにしている。自身がビューティーアンバサダーを務めるモロッカンオイルの新製品サンコレクションを実際に使用している彼女を最近キャッチし、話を聞いた。彼女のお気に入りの美容習慣のいくつかを教えてくれた。

【写真】サラ・サンパイオのインスタグラムで見る、美の秘訣

1. 髪は毎日洗う

「髪について必要なのはたったふたつ。いいヘアカットといいコンディショナー。ほかに何もやる時間がなくても、これだけで私は出かけられるの。ほぼ毎日働いていて、帰宅する頃には、髪にたくさんのスタイリング剤がついている。ただひとつ嫌なのは、髪がスタイリング剤で汚れたままベッドに入ること。なぜならそれが肌についてしまうと、肌荒れを起こしてしまうので、いつも就寝前、夜にシャワーを浴びるようになったわ。もしもあなたがレイジーだったり、”もう1日くらい髪を洗わなくても大丈夫”というようなタイプなら、無造作なポニーテールにして、質感を出すためにドライシャンプーを使ってみては? ドライシャンプーの好きな点は、私はダークな髪色だけど、多くのドライシャンプーは色を軽やかに見せてくれるから」

2. レッドカーペットで一種類のスタイルに固執しない

「レッドカーペットの好きな点は、さまざまなことを試せること。完全にスタイルを変えることだってできる。私はセンターで分けた、艶やかなストレートヘアをしていた時期がしばらくあったけど、その後、本当にいろいろとミックスするのが好きになったの。美しいウェーブにもするし、またはもっとドラマティックにするならハイポニーテールもする。それこそがレッドカーペットの醍醐味。だってもしも時間がなければ、私は何もしない。シンプルなままなの」

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年11月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。