ここから本文です

解約金、契約解除料なし!快速でコスパもいい「自由な」モバイルルーター『FUJI Wi-Fi』

6/28(水) 6:30配信

@DIME

現在、パソコンでの通信に使うためにスマホのテザリングを使っている人も多いことだろう。しかし、テザリングを使う場合の問題はスマホのバッテリ消耗が大きくなってしまうことだ。スマホのバッテリが切れるとメールもチェックできないので、モバイルバッテリも必携になってくるだろう。そうして、なんだか日常、持ち運ぶ荷物が増えていく。

【写真】解約金、契約解除料なし!快速でコスパもいい「自由な」モバイルルーター『FUJI Wi-Fi』

そうなると仕事で長時間PCのモバイル接続に使うのであれば、モバイルルータを使ったほうが便利なのでは?とも思ってくる。ただし、この場合、スマホと同じく2年間など長期間の契約を余儀なくされてしまうのが面倒だ。また、通信容量にしても最近はけっこう大容量になってきたが、それで1ヶ月100GBとかを好きな時間帯にリーズナブルな価格で使えるようなものは多くない。

そんなこともあり、最近はややモバイルルータというジャンル自体が沈んでいる気がしなくもない。

そんな状況のなかで特に固定した契約期間を持たずに、解約金もないという契約に関して自由度の高いモバイルルータが存在する。それがレグルスという会社の「FUJIWifi」だ。

データ通信容量については2つのコースがあり、「容量無制限」コースが月額4480円(税別)、「100GBコース」が月額3696円(税別)とリーズナブルだ。これは基本的なもので、お得に申し込みができるキャンペーンなどもよく開催しているので、サイトやSNSの告知をチェックしているとお得に契約できるかも知れない。

その回線はソフトバンクの4GLTEモバイル回線そのものなので、室内でも入りやすいし、都内の地下鉄でも問題なく使える。

この100GBコースを使う機会があったのでご紹介したい。

■外観

100GBコースの場合にはモバイルルータはソフトバンクの「304ZT」となる。その外観はごく普通のモバイルルータそのものなのだが、背面に「FUJIWifi」のステッカーが貼られているのが異なる。

ちなみに数値的に言うと、

幅約117×高さ約62×厚さ約13.9mm 重量約150g

となる。

物理操作インターフェースとしては上部にスライド式の電源ボタン、ロックを解除するロックボタンがある。液晶はカラーでタッチ操作が可能になっている。

■設定など

モバイルルータなので、まずはWi-Fiでスマホやパソコンなど使用する機器と接続する必要がある。このとき、暗号キーを入力する必要があり、これがちょっと面倒なわけだが、このモバイルルータはWPS機能を搭載しているので、キー入力なしにワンタッチで自動的に設定することができる。

このWPS設定はモバイルルータ側ではメニューから「WPS」をタッチすると設定メニューに移るので、そこで「SSID Aで開始」をタッチすればWPS接続を開始する。この状態でスマホ側でAndroidであれば「詳細なWi-Fi設定」から「WPS接続」を実行すればいい。あとは自動的に接続が実行されるはず。

普通にモバイルルータを使うのであれば、あとはデフォルトのままでだいたいOKなのが普通だが、この機種でもやはり同様だ。

多くのモバイルルータではファームウェアが更新されたときにユーザーが自分で更新する必要があることが多いが、この機種では自動更新に設定しておけば、ユーザーの手を煩わせることがないのがいい。

■通信速度

通信速度もソフトバンクの4G LTEモバイル回線そのもののスピードが出るので速い。

現在のMVNO回線はドコモ回線であることが多いが、ドコモ回線そのもののスピードが出るわけではなく、ある程度、遅くなってしまう。ドコモの通信網を使っているに過ぎないからだ。

それに対して、このFUJIWifiの回線はソフトバンクの通常の4Gモバイル回線そのもののスピードがでるため、ドコモ回線を使ったMVNOモバイル回線よりもだいぶ速いことが多い。

具体的に言うと、IIJmioの回線(スマホは高性能な部類に入るZTEのAXON7)と比較すると、僕自身が東京都内の室内での測定で、3回測定したら、

IIJ mio
26
32.63
18.41

FUJIWifi
60.86
39.25
54.64

という結果が得られ、平均を取ると、IIJmio 25.68Mbps、FUJIが51.58Mbpsとなり、倍程度の速度差が出た。これは特定の条件のもので、常にこんなスピードが出ることを保障するものではないが、このルータがかなり高速なのがわかると思う。

これで1ヶ月100GBを月額3696円(税別)なのだからコスパがいい。ちなみにルーターの料金はこの月額基本料金に含まれる。さらに、解約金、契約解除料がないので、必要なくなったら契約を解除することができる自由さがいい。

■契約について

FUJIWifiを契約するには「レグルス」の会員である必要がある。これはこのモバイルルータを提供するレグルス社のさまざまなサービスを利用するための会員サービス。会員登録は無料、入会金や年会費なども無料である。

■どんな人に便利か?

ここで100GBコースのことを考えていくが、まず100GBという大容量が使え、普通のモバイルルータやスマホにありがちな3日で特定容量を使うと速度制限がかかるというようなことがないので、大容量を使いたいというような人に向いている。

僕が仕事にパソコンを使ってモバイル通信を使うと平均1日1~2GBぐらい使うことが多いのだが、100GBあれば十分にカバーできる。オンデマンドビデオを長時間見たいというような人以外は無制限コースは必要ないのではないだろうか?

それでいながら通信速度も十分に実用的に速いので、さまざまな用途でストレスがない。ソフトバンクのモバイル通信網は日本全国をカバーするので、ほぼどこにいてもモバイル通信が使えるのがいい。

しかも一般的なモバイルルータと異なり2年縛りとかがないので必要なくなったら特別な支出なしに解約することができる。FUJIWifiの自由度の高さは抜群だ。

FUJIWifiのモバイルルータは仕事で特定のエリアにしばらくいなければならないが、有線のブロードバンド回線を引くのが難しいとか、1年のなかで特定の期間だけモバイルルータを使いたいような人にオススメだ。

文/一条真人

@DIME編集部

最終更新:6/28(水) 6:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年11月号
9月16日発売

定価600円

RIZAPの真実。
2018年最新手帳 格付けレビュー
スーパー中学生のつくりかた