ここから本文です

DAOKO × 米津玄師、アニメ映画『打ち上げ花火』主題歌に 岩井俊二の挿入歌MVも

6/28(水) 5:00配信

KAI-YOU.net

8月18日(金)公開のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌が解禁。

DAOKO × 米津玄師をもっと見る

ミュージシャン・米津玄師さんが作詞曲、プロデュースを手掛ける、女性ラッパー・DAOKOさんとのコラボ曲「打上花火」だ。

8月16日(水)には、DAOKOさんのシングルとしてリリースされることも決定している。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』とは?

『スワロウテイル』『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』などで知られる岩井俊二さんの同名ドラマ作品を原作にしたアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。

総監督を『魔法少女まどか☆マギカ』『ひだまりスケッチ』などで知られる新房昭之さん、脚本は『モテキ』『バクマン。』などを手がけた大根仁さん、そして、プロデューサーには『君の名は。』『怒り』『何者』など、数多くのヒット作を世に送り出す川村元気さんだ。

メインキャラクターの声優は、菅田将暉さん、広瀬すずさん、宮野真守さんが担当。さらに、松たか子さんが『アナと雪の女王』以来に声優として出演することでも話題を呼んでいる。

DAOKO×米津玄師タッグが爆誕

そんな話題作の主題歌「打上花火」を使用した最新映像が6月28日(水)より公開。DAOKOさんと米津玄師さんの掛け合いで、切なくも儚い世界を歌い上げている。

また、挿入歌では、岩井俊二さんによる実写ドラマで主題歌として使用されていた『ForeverFriends』をDAOKOさんがカバー。

4月の予告編で公開されていたが、同曲のMV監督を岩井俊二さんがつとめ、ティザー映像がyoutubeで公開された。撮影はドラマのロケ地で行われており、校舎や教室など原作視聴者ならば見覚えのある景色を見ることができる。

6月28日(水)23時より、LINELIVEにてDAOKOさんの生配信も実施。ライブパフォーマンスとして「ForeverFriends」が披露されるという。

最終更新:6/28(水) 5:00
KAI-YOU.net