ここから本文です

聖地巡礼を満喫!「ロケ地でランチ」でヒロイン気分を味わう人が続出!

6/28(水) 13:54配信

ロケーションジャパン

 大ヒット映画やドラマ、アニメの舞台に行くことで作品の世界観が楽しめるといま話題の聖地巡礼。なかでも日本で一番映画・ドラマの撮影が行われている東京は、主人公気分が味わえるロケ地がたくさん! そんななか、都内のロケ地になったカフェ&レストランで気軽に聖地巡礼ができる「ロケ地でランチ」が流行っているようだ。

 東京・永田町にある「Anchor Point(アンカーポイント)」は、ドラマ『東京タラレバ娘』で倫子(吉高由里子)と早坂(鈴木亮平)が訪れたお店。ロケ地と聞いただけでもテンションが上がるが、さすが撮影場所に選ばれただけあって雰囲気やサービスもピカイチ。店員の方に話しかけると、「あそこが実際に座った席ですよ」と案内までしてくれる。友人との会話が弾むなか、作品で見た同じ席で写真を撮ってヒロインになりきるなど、その楽しみ方はさまざま。このように、「ロケ地でランチ」は「ロケ地」という付加価値がつくことで普段のランチ時間を何倍も楽しませてくれる、そして主人公気分を体感できる、打ってつけの聖地巡礼なのだ。作品ファンや役者ファンなどの間でじわじわと動きを見せており、さらにSNSで自慢する方も多いとか。
 
ロケ地情報を発信する雑誌「ロケーションジャパン」では毎年、都内で映画やドラマのロケ地になったカフェ&レストランを編集部が厳選して特集し、「ロケ地でランチ」キャンペーンを実施。上記の「Anchor Point」のほか、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でみくり(新垣結衣)と平匡(星野源)の両家が顔合わせをした「リーガロイヤルホテル東京」(早稲田)や、映画『美しい星』など話題作の撮影が続々と行われている「512CAFE&GRILL」(六本木)など、気になるロケ地カフェに注目だ。流行りの聖地巡礼を身近なランチで体感してみてはいかが?

ロケーションジャパン

記事提供社からのご案内(外部サイト)