ここから本文です

都議選2017:北多摩第三選挙区 候補者の顔ぶれと過去の選挙結果

6/28(水) 11:00配信

政治山

 6月23日告示、7月2日投開票の東京都議会議員選挙。北多摩第三選挙区(調布市、狛江市)では定数3に対して、民進を離れ都ファから推薦をうけた無所属現職の尾崎大介氏(43歳、男性)、共産新人の井樋匡利氏(53歳、男性)、公明現職の中嶋義雄氏(67歳、男性)、無所属新人の小野寺通氏(48歳、男性)、自民現職の栗山欽行氏(58歳、男性)、無所属新人の新井匠氏(48歳、男性)の6人が立候補しています。

 前回(2013年)同選挙区では定数2に対して4人が立候補し、自民新人の栗山欽行氏(54歳、男性)が36,825票、民主現職の尾崎大介氏(39歳、男性)が30,416票を獲得して当選、投票率は40.26%でした。

 また、前々回(2009年)は定数2に対して3人が立候補し、民主現職の尾崎大介氏(35歳、男性)が66,207票、自民現職の遠藤衛氏(70歳・男性)が37,538票を獲得して当選、投票率は51.56%でした(党派と年齢は選挙時)。

 北多摩第三選挙区の6月22日現在の選挙人名簿登録者数は262,227人(男127,274人、女134,953人)です。

最終更新:6/28(水) 11:00
政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社VOTE FOR

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。