ここから本文です

なかなか続かないあなたへ。瞑想を習慣化する方法

6/28(水) 9:10配信

ライフハッカー[日本版]

Inc.:瞑想熱が高まっています。きっとあなたも、そのメリットを耳にしたことがあるでしょう。でも、マインドフルネスの記事を読んだり、そのうちはじめると宣言したところで、実際に毎日座って瞑想を続けなければ、メリットを手に入れることはできません。

【画像】なかなか続かないあなたへ。瞑想を習慣化する方法

でも、言うは易く行うは難しです。どれだけ専門家が「瞑想は1日ほんの数分でできる簡単な方法」だと力説しても、なかなか習慣として根付かずに困っている人は多いでしょう。

社会学者のChristine Carterさんもその1人。彼女は、小さいころから強いストレスに苦しめられており、周囲の人から瞑想を勧められてきました。

科学者として瞑想のメリットは十分に理解しているにもかかわらず、彼女はブログでこのように告白しています。

どれだけトレーニングをしても、どれだけメリットを理解していても、1日2回の瞑想を6日連続で続けられた試しがありません。

なぜ続けられないのか?

彼女は、その理由を考察しました。同じ悩みを持つ人にはブログ記事全体(英語)を読むことをお勧めしますが、一言で言えば、その理由は“恐怖”だったそう。

理論と欲求を受け付けない行動に直面したとき、私たちは通常、恐怖に道をふさがれます。

でも、瞑想なんてただ座って今この瞬間に注意を払えばいいだけなのに、何を恐れる必要があるというのでしょうか?

私は、完璧主義者なのです。「働いていない」「何も達成できない」「何も努力していない」状態を落ち着かないと感じてしまう。もっと深掘りすると、さらに大きな気づきがありました。私は、瞑想のすべてともいえる“無”が怖いのです。今日やるべきことを終わらせられないのでは? 自分は十分に善良だろうか? 自分は十分にできているだろうか?

ついに瞑想をはじめる3つのステップ

つまり、Carterさんのように瞑想をはじめたいと思いつつ、なかなか定着しないあなたは、ストレスと失敗から解放されるはずの行為に、ストレスと失敗を感じてしまっているのではないでしょうか。Carterさんは自らの経験をもとに、先延ばしにしてきた習慣をついに定着させる、3つのプロセスを提案しています。

1. 名付けて手なずける

恐怖から目を背けるのではなく、向き合いましょう。その恐怖に、名前を付けるのです。私は、「十分にできていない恐怖」と名付けました。

2. 自分を落ち着ける

まずは深呼吸から。深呼吸は、神経系を落ち着かせるのに重要な方法です。次に、安心をもたらしてくれるものを想像しましょう。今のあなたをほっとさせてくれるものは何ですか?

3. 小さな一歩にする

あなたが恐れている行動を、小さなステップに分けてみましょう。抵抗するまでもないほど、小さなステップにするのです。私は「3分間瞑想する」にしました。3分であれば、まったく恐怖を感じることはありません。

How to Finally Start Meditating (When You've Tried Before and Failed) | Inc.

Jessica Stillman(訳:堀込泰三)

Photo by Shutterstock.

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。