ここから本文です

渋谷ギャルは『HUNTER×HUNTER』を読んでいるのか? 街頭調査してみた

6/28(水) 11:59配信

KAI-YOU.net

ジャンプ誌上でも上位の人気を争う漫画『HUNTER×HUNTER』(ハンターハンター)。

アンケート結果をもっと見る

いよいよ今週から連載も再開されたということで、その実態を調べるべく渋谷の街に足を運んで実際にアンケートをしてみました。

アンケートの前に『ハンターハンター』とは?

『ハンターハンター』は、冨樫義博さんが執筆する漫画。主人公の少年・ゴン=フリークスがハンターとして活躍する冒険活劇で、1998年から『週刊少年ジャンプ』にて連載されています。

度々連載休止、というか、最近では圧倒的に休止期間の方が連載期間より長くなってしまってますが、『ハンターハンター』掲載の有無によって『週刊少年ジャンプ』自体の売上をも大きく左右すると言われているほど絶大な人気を誇っています。

本日6月26日(月)は、単行本最新巻に加えて、1年ぶりに連載も再開された記念すべき日。

常々、「『ハンターハンター』こそ至高の漫画」だと豪語しているちゃんよね社長は、「渋谷にいるギャルでさえ『ハンターハンター』を読んでるはずだ!」と断言。

じゃあ検証してみようということで、渋谷のギャルを片っ端からつかまえてアンケートを行いました。

街頭アンケートをする内容はシンプル。

1 ハンターハンターを読んだことがあるか
2(読んでる人)好きなキャラクターや場面/(読んでない人)どんなイメージ?
3 ニックネーム・年齢

渋谷ギャルといえば109

私たちは、「そもそもどこまでがギャルなのか?」というギャルの定義を話しながら、道玄坂のテッペン辺りに位置する事務所から、渋谷駅の方に向かいました。

「聖地・渋谷109にいるのはギャル」だという結論に至った我々は、あたりを探してみましたが、平日の16時ごろというのもあって、イメージしていたようなパリピギャルにはなかなか出会えずにいました。

しかも、109前で声をかけた1人目のギャルには、あっけなく取材を断られたため、精神へダメージをきたしてのスタート。

ギャルのハントをすることが難しいことに気づかされた私たちは、とりあえず可愛い女の子に声をかけ、あわよくばギャルを狙う作戦へと変更しました。

そんな作戦が功を奏してか、多くの優しい女の子がアンケートに答えてくれました。

1/2ページ

最終更新:6/28(水) 12:39
KAI-YOU.net