ここから本文です

優秀デオドラントを味方に夏服を快適に満喫  [mi-mollet]

6/28(水) 11:30配信

講談社 JOSEISHI.NET

こんにちは。ライターの石橋里奈です。これからの季節に欠かせないデオドラントアイテムをご紹介したいと思います。

蒸し暑い梅雨シーズンの汗は先回りケアするのが安心です

いよいよ梅雨シーズンに突入しましたね。雨の日は蒸し蒸し暑いし、晴れ間が出たと思ったら日差しはすでに夏と同じくらい強くて汗が止まらない……。そんな風に頭を抱えている方は私だけではないはずです。肌が汗ばむとニオイがどうしても気になるし、お気に入りの洋服に汗ジミができてしまうのも悩みの種ですよね。周囲の誰かに気付かれる前に自分で食い止めるしかない! というわけで、汗とニオイに立ち向かうデオドラントの新作をタイプ別にレコメンドしたいと思います。

A マンダム ハッピーデオ ボディシート うるサラ 花せっけん 12枚入
肌をなでるだけで気になる汗をぬぐってサラサラの肌にリセット。その上、拭いたあとすぐにサラサラになるから、着ている洋服に響かないところも気に入りました。化粧水を浸したふかふかのシートは大判×厚手で広範囲に使えます。爽やかなフローラルの香りもさりげなくて好きです。
B ビオレ 薬用デオドラント Z ロールオン せっけんの香り  
汗のニオイの原因となる菌にアタックしながら気になるワキ汗を素早く蒸散させてサラサラにしてくれる。保湿効果もバッチリです。私は試しにホットヨガの前に塗ってみたのですが終わっても全然ニオイが気になりませんでした。清涼感のある使い心地も夏にうれしい。何より、お手軽です。
C 8×4 パウダースプレー せっけん 50g
朝、着替える前に脇など汗やムレが気になるところにスプレーしておけば、サラサラの肌が夕方まで長続きしてくれます。石けんの香りはどこまでもほのかで、香りをつけるというよりまとう空気をクリーンにしてくれるっていう感じ。逆さにしてもスプレーできるので、背中をケアしたいときも楽々です。

使い心地やシーンに合わせて使い分けを

拭き取りシートは携帯してもバッグの中でかさばらないですし、ロールオンタイプは気になるパーツがピンポイントで狙えて便利。スプレーは何と言ってもプッシュするだけでケアできてお手軽ですよね。一言にデオドラントといっても今やこんなにバリエーションがあるので、使い勝手の良さやその日に出かける場所に合わせて使い分けてみてはいかがでしょうか。