ここから本文です

猫を叱るとあくびをするのはなぜ?

6/28(水) 8:10配信

@DIME

走り回って、テーブルのグラスを倒してしまったり、トイレットペーパーを全部出してしまったり……。猫はただ遊んでいるだけでも「こらっ!」と叱りたくなる場面、多々あります。飼い主さんが怒っているのに、猫があくびをすること、よくありますよね。

うちでは、「ちゃんと話を聞け―!」と、金八先生の真似をすることで、怒りを発散させるようにしていますが、そもそも、何であくびをするんでしょう? うちの猫は腐ったみかんじゃないはずです。猫があくびをする理由、徹底的に調べてみました。

あくびは「場を仕切り直す」ため!
「今、怒っているんだからあくびをするのはやめなさい」と言いたくなりますが、実は猫ちゃんたちは「なんだよ、かったるいなー。怒ってんじゃねーよ」とあくびをしてるわけではないそうなんです。

実はこれ、「怒られている」というストレスを軽減し、自分を落ち着かせようとしてあくびをするそうなんです。「怒られている」ということを忘れるために本能的に行う行動なんですって。

試しに猫ちゃんがあくびをし始めたときに怒るのをやめてみましょう。そうすると何事もなかったように、遊び始めたりそばによってきてご飯を要求したりしますよね。これは、「怒られた」という事実をあくびによって見事に帳消し、なかったことにしているそうなんです。

そう考えると、飼い主さんに怒られるということは、猫ちゃんにとって相当なストレスがかかっているということですよね。

モノを倒したり落したりしたときは、とっさに大きな声を出してしまいがちですが、よく考えたら、猫ちゃんが通りそうなところに、物を置いた人間だって悪いのかも。一方的に猫ちゃんのせいにするのではなく、飼い主さんも大声を出して猫ちゃんを驚かせないような工夫をしながら楽しく生活したいものですね。

文/佐藤玲美

@DIME編集部

最終更新:6/28(水) 8:10
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年12月号
10月16日発売

定価600円

Amazonを使い倒す超賢ワザ
『iPhone X』を買うべき10の理由
開発の裏側も見せます!無印良品の家電学