ここから本文です

NokiaがHealth MateアプリとWi-Fi接続型BMI体重計『Body』をリリース

6/28(水) 18:30配信

@DIME

NokiaはこれまでWithings(ウィジングズ)ブランドから発売してきたデジタルヘルス製品を、Nokiaブランドへ移行。活動量計、体重・体組成計やスマートHDカメラなどを国内総代理店のソフトバンク コマース&サービスの協力の元、Amazon、一部家電量販店及びSoftBank SELECTION オンラインショップ、そしてAppleにて順次展開していくと発表した。

今回の移行についてNokia Technologies の暫定社長を務めるBrad Rodrigues氏は次のようにコメントしている。
「Nokia の世界規模のデジタルヘルスでの参入は、Nokia の特長である高い品質、信頼性と確実性を基礎としており、ヘルスケア業界で成功するには必要不可欠な特長だと考えています。製品は実に美しくて使いやすく、お客様の生活にシームレスに溶け込み、健康を簡単に記録し、把握することを確実に支援します」

そして先日、デザインを一新したNokia Health Mateアプリと共にWi-Fi接続型BMI 体重計『Body』が新たに登場した。

まず、Nokia Health MateはNokiaが提供するデジタルヘルス・エクスペリエンスの中心となり、各製品のデータを集計し、ユーザーに体重、アクティビティや睡眠に関するインサイトを提供する。その主な機能は下記のとおり。
・より強化されたナビゲーションとコンテンツディスカバリー
・新たなウェルネスプログラムでユーザーのニーズに合わせた健康目標の達成を支援。そのプログラムが医療業界のプロフェッショナルの協力のもとに開発され、8週間にわたってユーザーのデータに合わせたコンテンツやアドバイスを配信する
・Sleep Smarter(スリープマスター)、Better Body (シェープアップ・近日公開)、Pregnancy Tracker(妊娠トラッカー)やリーダーボードがHealth Mate アプリで展開され、各プログラムを活用することによってユーザーが自身の睡眠、体重、妊娠時の体重増加を管理し、改善することができる
・目標に向けて進捗データの可視化ツール

一新されたNokia Health Mate アプリはiOSとAndroid に対応しており、公開されている。

『Body』は新たなWi-Fi接続型BMI体重計となり、『Body+』と『Body Cardio』に加え、求めやすい価格で既存の体重計のラインアップを完成させた。『Body』は、家族全員に向けた体重管理機能を搭載しており、特許登録済のPosition Control技術を基に高精度に体重を計測する。価格は8510円(税込)。

その特徴としては「体重トレンド画面」で体重を測定すると今までの体重変化を確認し、モチベーション を維持。BMIトレンドを簡単に把握し、累計データを分析することでユーザーの健康目標の達成を支援する「BMIインサイト」も備える。そしてNokia Health Mateで、ユーザーが自身の目標をカスタマイズして、アクティビティや食事を管理することができるほか、My FitnessPalと連携することで食事を簡単に管理できる。ユーザー登録は最大8名まで可能だ。

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:6/28(水) 18:30
@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年11月号
9月16日発売

定価600円

RIZAPの真実。
2018年最新手帳 格付けレビュー
スーパー中学生のつくりかた