ここから本文です

DAOKO×米津玄師『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌収めた特報公開

6/28(水) 12:05配信

リアルサウンド

 岩井俊二原作の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』より、新映像と新ポスタービジュアルが公開され、DAOKOと米津玄師による「打上花火」が主題歌に決定した。

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』特報

 本作は、岩井俊二の原作を元に、大根仁が脚本、新房昭之が総監督を務める劇場アニメ。“繰り返される夏の一日”、クラスのアイドル・なずなと彼女に想いを寄せる主人公・典道の恋の奇跡が描かれていく。広瀬すず、菅田将暉、宮野真守がメインキャラクターの声優を務めるほか、松たか子らもキャストとして名を連ねている。

 このたび公開された映像では、主題歌「打上花火」をBGMに使用。同楽曲は、米津玄師が作詞、作曲、プロデュースし、女性ラップシンガー・DAOKOとともに歌唱している。

 また、DAOKOは、岩井俊二の原作ドラマで主題歌として使用された「Forever Friends」を、本作で挿入歌としてカバー。同曲のMVを岩井俊二がドラマのロケ地で撮影することが決定している。

 なお、併せて公開されたポスタービジュアルは、夏の日差しの中、トランクを手に決意の表情で駅のホームに立つなずなと典道が描かれている。

リアルサウンド編集部

最終更新:6/28(水) 12:05
リアルサウンド