ここから本文です

実は、最もむずかしい!?アラフォーにふさわしいチークの正解が知りたい

6/28(水) 19:30配信

集英社ハピプラニュース

色は?範囲は?広め?下め?40代のチークはどう入れるのが正解?

顔の中で、一番大きな面積を占めるのがチーク。色や入れ方で顔の印象がガラリと変わるから、アラフォーの今こそ、本当に似合うチークを選びたい。そこで、大人のチークの正解を徹底解剖。これでもうチークに悩まない!

美容エディター推薦!美肌に見えるチークとは?


◆チークの迷える子羊救済委員会

【ヘア&メイクアップ AYAさん】 透明感のある肌づくりとさりげなくトレンド感を盛り込んだ、大人をキレイに見せるメイクに定評あり!

【美容エディター 寺田奈巳さん】 肌のくすみと目の下に居座るクマが悩みの種。チークで払拭できたらいいのに。メイクはシンプルにがモットー

【マリソル編集部美容担当 マイリーヌ】 アラフォー美容を日々探究する編集者。大人のチークの正解を導き出すため、読者の思いを熱く代弁


マイリーヌ(以下、マ) アラフォーって、意外にチーク下手な人が多いんですよね。可愛く見せようとすると若作りになってしまったり、逆にチークを目立たせたくないと思うと顔色が悪く見えてしまったり……。大人のチークって本当にむずかしい。

寺田(以下、寺) わかります。それに、色や入れ方など、時代によってチークの流行は移り変わるから、何を取り入れればいいか迷いますよね。

マ そうそう。ニコッと笑って一番高くなる位置に丸く入れるのがいいとか、赤いチークで上気した頬に仕上げるとか。

寺 でも、大人がそのまま取り入れると、イタく見えることも。

AYA(以下、A) マリソル世代は、今までチークは可愛らしく見せるアイテムとして過ごしてきたはず。色や入れ方にとらわれて、チークだけが目立ってしまうのはNG。大人のチークはさりげなく、“感じさせる”のが正解だと思います。

◆大人のチーク選びは 色や質感を重視! “感じさせる”程度に

寺 チークの色選びってむずかしいですよね。似合わない色を頬にのせると、変に浮いてしまったり、肌がくすんで見えたり。

マ よく、色白肌にはピンク系、黄み肌にはコーラル系が似合うなどと言われるけれど?

A 大人には、顔をほどよく引き締めてくれる、ベージュ系がおすすめ。肌がもともと持っている色だから、どんな肌色にもなじんで自然な血色感を出してくれる。可愛くなりすぎず、洗練された印象に仕上がります。

寺 本当、くすみやすい私の肌でも濁らない! こんなに自然に仕上がるんですね。

マ いい感じ(笑)。私もこれからはベージュ系にシフトしてみよう。ところで、チークにはいろんなタイプがあるけれど、パウダーとクリームタイプだったら、どちらがおすすめですか?

A チークだけが目立ってしまわないよう、ふんわり仕上げたいので、肌に溶け込むようになじむパウダータイプをセレクト。重ねたり、広い面に入れる場合も、つけこなしやすいはず。また、大きなブラシを使うと、より自然な仕上がりに。チークが濃くついてしまう人や、うまく入れられない人は、ぜひ試してみて。チークのクオリティが格段に上がりますよ。

◆自分の骨格に合わせて広めに入れれば、誰でも美人に見える!

寺 大人のチークはふんわりと。肌になじむように仕上げるのがポイントなんですね。では、どんなふうに入れればいいの?

A 自分の骨格に合わせ、血色の延長っぽく見せるのが、大人のチークの正解! 骨格感がきわだって女らしさも演出できます。

マ 骨格に合わせるって、頬の高い位置から入れるということ?

A もう少し上ですね。笑った時にくぼみができる部分から、ほうれい線にかからないくらいまで、広めに入れてください。年齢を重ねると顔に影が出やすいのですが、チークで血色感を与えると、くぼんだ部分もふんわり。くすみも払拭できるんです。

マ 確かに、とても自然なのに立体感も出てくるんですね。

A さらに、光が当たる部分にハイライトを加えると、肌がみずみずしく見え、顔にメリハリも。ナチュラルなのに確実にチークの効果を出してくれる、この大人のチークなら、肌色を選ばず、どんなメイクにも合いますよ。ぜひお試しを!


撮影/高橋一輝 取材・文/寺田奈巳