ここから本文です

「美人パートナー」への暴行でバイエルンFWが逮捕される…

6/28(水) 21:46配信

SOCCER DIGEST Web

9月予定の裁判では実刑判決を受ける可能性も…。

 バイエルンに所属するFWキングスレー・コマンが、元ガールフレンドへのDV容疑で逮捕されたという。現地時間6月27日、『レキップ』紙などフランスなど欧州メディアが一斉に報じた。
 
 21歳のフランス代表FWは、24日、26日の二回に渡り、交際相手(結婚していたという説、すでに別れたという説もあり)のセフォラ・グエニョンが住むパリ近郊の家を訪れて暴言を吐いたうえに暴行。SNSの広告費をめぐる金銭トラブルが原因と見られる。
 
 セフォラは全治8日の怪我を負い、26日に警察にDV被害を訴え出て、コマンは即座に逮捕。尋問の際に容疑を認めたことで、ひとまずは釈放されたという。
 
 ただ、被害者側は控訴しており、早ければ9月には判決だが出る見通し。有罪が下される可能性も十分にあると報じられている。
 
 パリSG出身のコマンは、2014年夏にユベントスに引き抜かれ、翌15年夏にはバイエルンへレンタル移籍。15-16シーズンは得意のドリブルで観衆を沸かせ、将来を嘱望された。フランス代表の一員として臨んだEURO2016では主にスーパーサブとして存在感を見せ、最優秀若手選手賞にもノミネートされている。
 
 セフォラはそのEURO2016のスタンドで「選手の美しすぎるパートナー」のひとりとして注目を浴びていた美女だ。
 
 ポテンシャルを評価されて今年4月にバイエルンの買い取りが発表されたとはいえ、16-17シーズンは精彩を欠き明らかに伸び悩み気味だった。そんな中でのピッチ外のトラブルだけに、キャリアへの影響が懸念される。

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

最終更新:6/28(水) 21:46
SOCCER DIGEST Web