ここから本文です

U-20W杯メンバーのGK山口瑠伊がスペインへ。3部クラブのBチームと2年契約

6/28(水) 0:02配信

フットボールチャンネル

 U-20日本代表のGK山口瑠伊は、フランスのロリアンからスペインのエストレマドゥーラBへ移籍することが決定した。来季からはスペインでプレーすることになる。

 フランス人の父親と日本人の母親を持つ山口は、1998年5月28日生まれの19歳。FC東京のU-18チームでプレーしたあと、2014夏に父方の母国フランスのクラブへと移籍した。ロリアンではU-17チームおよびU-19チームでプレーしていた。

 エストレマドゥーラのトップチームは現在、スペインの3部にあたるセグンダBで戦っている。クラブの発表によれば、Bチームに加入する山口との契約は2年間で、目標達成に応じてもう1年間延長されるオプションが付与されるとのことだ。

 U-17など各年代の日本代表に招集されてきた山口は、今年韓国で開催されたU-20ワールドカップにもチーム唯一の海外組として招集を受けた。試合への出場はなかったが、2020年東京オリンピックへの出場を目指す年代の有望なGKとして今後の活躍が引き続き期待される。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)