ここから本文です

レアル退団ペペ、PSG移籍の可能性も浮上。フリーで獲得するのはどのクラブ?

6/28(水) 13:00配信

フットボールチャンネル

 今月末で契約満了となりレアル・マドリーを退団する34歳のポルトガル代表DFペペが、パリ・サンジェルマン(PSG)に移籍する可能性が浮上した。27日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

3位C.ロナ、2位ベイル、1位は…移籍金歴代トップ10

 同紙によると、PSGがペペに対して2年契約のオファーを提示したとのこと。中国移籍の噂が浮上する中、移籍先の最有力候補はトルコ1部ベジクタシュと見られているが、ここにきてPSGに加入する可能性も出てきた。

 マドリーで9年間にわたってプレーしてきたペペだが、契約延長せずに退団することが決定。複数のクラブが手を挙げる中、ペペが決断を下すのはコンフェデレーションズカップが終了してからになる見通しだ。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)