ここから本文です

スペイン人FWが日本移籍を希望? タイで得点量産する元U21代表が急きょフリーに

6/28(水) 14:11配信

フットボールチャンネル

 タイ・プレミアリーグのムアントン・ユナイテッドに所属するスペイン人FWシスコが希望するリーグには、日本も含まれているようだ。タイメディア『MThai』が報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 31歳のシスコは、デポルティーボ、コルドバ、マジョルカなどのスペインのクラブに加えて、プレミアリーグのニューカッスルにも所属した。

 U-21スペイン代表歴も持ち合わせており、当時はジェラール・ピケ(バルセロナ)、フアン・マタ(マンチェスター・ユナイテッド)、ミゲル・パジャルド(V・ファーレン長崎)、シシーニョ(FC岐阜)といった選手とチームメイトだった。

 今季のタイ・プレミアリーグでは8試合に出場して5得点を記録し、昨季も32試合で8得点を挙げるなどゴールを量産している。

 同メディアによれば、ムアントンは新たな選手を獲得するためにシスコとの契約を解消することになるという。これによってシスコは急きょフリーになる。

 また、同クラブのスポーツディレクターは「シスコは中国、日本、韓国のリーグでプレーしたいようだ」と語っている。

 近年のJリーグでは、ミゲル・パジャルドとファンマが長崎、シシーニョとビクトルが岐阜に所属するなどスペイン人選手が急増している。先日も、東京ヴェルディがカルロス・マルティネスを獲得した。

 また、今月にはJリーグがスペインのラ・リーガと戦略的連携協定を締結するなどスペインとの結びつきを強めている。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ