ここから本文です

エースの代役探すチェルシー、セビージャのスペイン代表MFに照準合わせる

6/28(水) 15:20配信

フットボールチャンネル

 セビージャ所属のスペイン代表MFビトロの獲得をプレミア王者チェルシーが狙っているようだ。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したポグバが1位に。その移籍金は… 移籍金歴代トップ10

 元々スペインのアトレティコ・マドリーがビトロの新天地として最有力候補となっていたが、未成年選手の獲得、登録に違反したことでFIFAから選手登録禁止処分を受けたことにより交渉は難航。代わりにエースMFエデン・アザールの控えを探していたチェルシーがビトロ獲得に向け交渉を優位に進めているようだ。

 ビトロの獲得に移籍金4000万ユーロ(約49億円)を支払う意向のチェルシーだが、さらに移籍を確実にするために自チームのDFクルト・ズマとFWミッキー・バチュアイをセビージャへレンタル移籍させる可能性もあるという。今後数日中には、両クラブの関係者が直接話し合いの場を設けさらに詳細な内容が決められるようだ。

 ビトロは今季リーグ戦30試合に出場し6ゴール6アシストを記録。サイドのスペシャリストとしてセビージャのリーグ戦4位躍進に貢献している。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)