ここから本文です

中居正広残留にTV局は安堵 「またSMAPが」とファンも希望

6/29(木) 11:00配信

NEWS ポストセブン

 テレビ局幹部は胸をなで下ろした。

「SMAP解散以降、この半年でいちばん気になっていたのは中居さんの動向です。残留と決まって本当によかった。担当番組のスタッフはもちろん、各局みんなホッとしています。番組改編の時期のたびにどうなるのかと冷や冷やでしたから。これからテレビを盛り上げていかなくてはいけない時期に、大きなもめ事は抱えたくない。中居さんはそこをやっぱりわかってくれていたのかな、と」

《SMAP3人独立》、《中居ジャニーズ残る》。こうスポーツ紙に大きな見出しが躍ったのは6月19日。今年9月に稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(42才)、香取慎吾(40才)の3人が事務所を独立することと同時に、中居正広(44才)が事務所に残留することが明らかになった。

 この19日、事務所に残ることを決めた中居の姿は都内スタジオにあった。レギュラー番組である『ナカイの窓』(日本テレビ系)の収録だった。

「現場のスタッフに対しては事前に残ることを伝えていたようで、中居さんの様子は普段と変わらなかったです。なによりスタッフのことを考えている人ですからね、何事もないかのように振る舞う姿に中居さんの気遣いが見えました」(番組関係者)

「独立を考えている」4人のリーダーと見られていた中居が残留するとあってさまざまな憶測も飛び交った。

 昨年の大晦日に、元メンバーの森且行(43才)を含む中居、稲垣、草なぎ、香取の5人で焼肉晩餐会を開いたことから、当初、4人は行動を共にすると見られていたからだ。

「3人は当初の予定通り、事務所をやめた元マネジャーとともに今後芸能活動を続けていく予定だということもわかりました。それだけに、中居くん1人がそこに合流しないので、彼が裏切ったのではないかという報道もありました。SMAP解散後も中居くんだけは仕事は減らず、それどころか、新たなCMや冠番組がゴールデンに進出するなど“一人勝ち”状態でしたから、結局、中居くんの思いどおりなのではないかという声もありました」(芸能関係者)

1/2ページ