ここから本文です

菅野美穂×岡田惠和×朝ドラ…「ちゅらさん」タッグが再び実現!

6/29(木) 8:00配信

ザテレビジョン

放送中の連続テレビ小説「ひよっこ」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)に、菅野美穂の出演が決まった。

【写真を見る】困り顔もかわいい! 有村架純演じるみね子は苦労が絶えず…

“菅野×朝ドラ”と言えばことし4月1日まで放送されていた連続テレビ小説「べっぴんさん」が記憶に新しいが、「ひよっこ」で脚本を務める岡田惠和と“朝ドラ”でのタッグといえば、やはり「ちゅらさん」だろう。

「ちゅらさん」は、2001年度上半期に64作目の連続テレビ小説として放送されて以来、シリーズ化もされた人気作。菅野はヒロインの住むアパートの住人でメルヘン小説家・真理亜を演じていた。

菅野は岡田脚本の「イグアナの娘」(1996年、テレビ朝日系)に主演するなど、岡田作品とともに役者人生を歩んできたとも言える女優だ。

2作連続での“朝ドラ”出演という異例の抜てきだが、岡田は「どうしても戦友である菅野美穂さんに演じていただきたくて、かなり早い段階でお願いしました。その時すでに『べっぴんさん』への出演は決まっていたのですが、無理を承知で。それくらい菅野美穂しか考えられなかったので」と、熱烈なオファーをしたことを明かした。

菅野は今作で、人気女優・川本世津子を演じる。世津子は客として「すずふり亭」を訪ねてみね子(有村架純)と出会い、のちに2人は不思議な縁で結ばれる。物語の展開にも大きく関わる“キーパーソン”となる役どころだ。

出演に当たり、菅野は「何度かご一緒させていただいている岡田惠和さんの脚本ですが、今までで一番優しくてステキなお話だと思いながら、拝見していました」と、すでに本作のファンであることを告白。

「参加させていただけて、本当に光栄です。有村架純さんをはじめ、素晴らしくて魅力的なキャストの皆さんと、“どんなお芝居もどーんとどうぞ”という懐の深さを感じさせてくださるスタッフの皆さんとご一緒できるのが、とてもうれしいです」とコメントした。

岡田の“戦友”菅野の登場で、「ひよっこ」の盤石さはさらに増すことだろう。

なお、菅野の登場は第14週(7月3日[月]~8日[土])から。

最終更新:6/29(木) 8:00
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ