ここから本文です

【関西のかき氷】自家製シロップに定評あり!フルーツかき氷実力店の新作3選

6/29(木) 12:00配信

東京ウォーカー

旬のフルーツを、お店こだわりのレシピでおいしいシロップにアレンジする人気のかき氷店を3店ご紹介。フルーツを存分に使ったか新作かき氷は今までにないものばかり!<※情報は関西ウォーカー(2017年6月6日発売号)より>

【写真を見る】大阪産の完熟イチゴ、トマト、チェリーを使用/Kotikaze

■ 魅惑的な3種の赤い果実それぞれの際立つ旨さに感動

「Kotikaze」は、割烹出身の店主による料理や甘味が味わえる和カフェ。4月になるとメニューに創作かき氷が登場し、イチゴや宇治金時などの定番から旬の時期にしか出合えない季節限定まで約30~40種と豊富にそろう。

「赤いフルーツのこおり」(1300円)。トマト&イチゴのソースに、シロップ漬けのチェリーなどが氷の上にたっぷり!3種3様の甘味や酸味が存分に味わえる、楽しい一杯。<期間:6月中旬ごろまで>

大阪産の完熟イチゴ、トマト、チェリーを使用。季節によりスイカなどと入れ替わる場合も。

古民家をリノベートした、昭和の香り漂うレトロな雰囲気。店内にはテーブル席のほか8人まで利用できる個室もある。

■かき氷DATA/販売期間:9月下旬まで(予定) 種類:30~40種(日により変動) 注文可能時間:8:00~18:00(11:00~14:00はランチメニュー優先) 温かいお茶:日本茶など(400円~) 予約:不可

■Kotikaze<住所:大阪市天王寺区空清町2-22 電話:06-6766-6505 時間:8:00~18:30(LO18:00) 休み:不定休 ※HPで要確認 席数:18席 駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり) 交通:地下鉄玉造駅より徒歩7分>

■ 清涼感はじける南国フルーツのかき氷

「山口果物 上本町本店」では、果物店ならではの、フルーツに特化したかき氷が人気。その日に最もよい状態のフルーツを使い、注文ごとに自家製シロップと共にミキサーにかけて作るソースはフレッシュそのもの。

「ピタヤとパッションフルーツかき氷」(800円)。さっぱりとした味わいが夏にぴったり。写真はホワイトピタヤを使用。仕入れによりレッドピタヤの場合もあり。<期間:9月末ごろまで>

ピタヤとはドラゴンフルーツのこと。日本では沖縄や鹿児島県で栽培され、7月ごろから入荷するそう。

カフェスペースには、テーブル席のほか、カウンター席もあり。季節の果物やカットフルーツなどの販売も。

■かき氷DATA/販売期間:通年 種類:8~10種 注文可能時間:10:00~19:30(LO) 温かいお茶:「コーヒー」(300円) 予約:不可

■山口果物 上本町本店<住所:大阪市中央区上本町西2-1-9 宏栄ビル1F 電話:06-6191-6450 時間:10:00~20:00 休み:不定休 席数:20席 駐車場:なし 交通:地下鉄谷町六丁目駅より徒歩5分>

■ 色合いとはうらはらな優しい味わいにキュン

食のセレクトショップ「パンとお菓子のセレクトショップべつばら」が提供するのは、フレッシュな旬の果物を使い、優しい味わいに仕上げた自家製シロップのかき氷。メニューは果物の旬に合わせ、いろいろと登場する。

「ブルーベリーとヨーグルトクリーム」(800円)。奈良の「ひむろしらゆき祭」でも販売した一杯。氷の中にもブルーベリーとヨーグルトクリームがたっぷり!<期間:6月末ごろまで>

国産ブルーベリーの自家製ジャムとシロップ、ミルキーなヨーグルトクリームのコンビネーションが美味。

こぢんまりとした店内に店主がセレクトしたパンやお菓子の陳列棚を囲むように席が設けられている。

■かき氷DATA/販売期間:10月末まで 種類:5、6種 注文可能時間:13:00~17:30 温かいお茶:ほうじ茶付き 予約:不可

■パンとお菓子のセレクトショップべつばら<住所:大阪市西区新町2-17-3 新町アパート1F 電話:06-6531-3171 時間:11:00~18:00(LO17:30) 休み:日曜、月曜 席数:7席 駐車場:なし 交通:地下鉄西大橋駅より徒歩>【関西ウォーカー編集部】5分

最終更新:6/29(木) 12:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢