ここから本文です

食べ始めたら止まらない!ギャレットから夏にぴったりの「ガーリックシュリンプ」

6/29(木) 13:14配信

東京ウォーカー

夏にぴったりな新フレーバー。

アメリカ・シカゴ生まれの老舗ポップコーン・ブランド「ギャレット ポップコーン ショップス」は、新フレーバー「ガーリックシュリンプ」を、6月29日(木)から7月18日(火)まで期間・数量限定で発売する。

【写真を見る】スパイシーでパンチの効いた味わいが食欲をそそる

これからの時期にぴったりな、爽やかなレモン風味がアクセントとなる新フレーバー。ハワイのB級グルメでもあるガーリックシュリンプならではの、スパイシーでパンチの効いた味わいが食欲をそそる、夏におすすめな味わいとなっている。

爽やかな酸味を感じるレモン風味がアクセントとなり、病みつきになること間違いなし。ビールはもちろんのこと、白ワインなどすっきりとした飲み口のお酒との相性も抜群だ。

また、「ガーリックシュリンプ」の発売に合わせ、厳選された樽生ビールなど、世界中のクラフトビールを集めたビアホールレストラン「クラフトビールタップ」とのコラボレーションを実施する。

6月30日(金)から7月9日(日)までの期間中、「クラフトビールタップ」の3店舗で、新フレーバー「ガーリックシュリンプ」がラインナップされる。

自宅でビールと一緒に食べたり、今だけ店舗で味わってみたりと、特別な夜を存分に堪能しよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:6/29(木) 13:14
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):700円

今夜食べたい鍋
はじめまして、新宿二丁目。
東京で楽しむ4つのクリスマス
北海道発“シメパフェ”って?