ここから本文です

ホタテに白いおしるこなど、洞爺湖エリアのおすすめグルメ3選

6/29(木) 15:00配信

東京ウォーカー

洞爺エリアには、洞爺湖に温泉、火口散策など人気の体験スポットがいろいろありますが、グルメだって負けちゃいません! 地元食材を使った名物ホタテ丼から、海外旅行客にも人気の白いおしるこ、洞爺湖を一望しながら味わえる洋食メニューなど、おすすめの3品を紹介しますね!

【写真を見る】「きつつきカナディアンクラブ」/レッドポーク(サラダ・スープ・ライス・コーヒー付き)

■ 「めしどころ松前屋」のホタテとじ丼

最初に紹介するのが、創業63周年の老舗店「めしどころ松前屋」。新鮮な地元食材を使ったおふくろの味が堪能できますが、中でもオススメなのが「ホタテとじ丼(味噌汁・漬物付き)」1620円。この噴火湾産ホタテの稚貝がたっぷり入った卵とじ丼は、ホタテの風味が香る優しい味わい。稚貝の味噌汁も付いたホタテづくしのセットになっていますよ。

■住所:洞爺湖町洞爺湖温泉40-16 ■住所:0142・75・2754 ■時間:12:00~15:00(LO)、17:30~22:00(LO) ■休み:水曜、木曜 ■席数:25席(分煙)

■ 「きつつきカナディアンクラブ」のレッドポーク

続いてこちら。セルフビルドによるログハウスが雰囲気抜群な「きつつきカナディアンクラブ」。店内やテラスから洞爺湖を一望しながら、軽食からセットメニューまで、地元食材を贅沢に使用した洋食を堪能できますよ。

おすすめメニューは、伊達産黄金豚(こがねとん)を特製ダレでじっくりと煮込んだ、「レッドポーク(サラダ・スープ・ライス・コーヒー付き)」1620円。このほか、旬野菜を生地に練り込んだ手作りケーキも人気。森と湖の中で、大自然のもてなしを受けてみては?

■住所:洞爺湖町月浦8 ■電話:0142・75・2228 ■時間:11:00~20:00(LO19:30)※ホテル満室時のレストラン営業は11:00~14:00(LO13:30) ■休み:不定(11~4月は水曜)  ■席数:30席(分煙) 

■ 「岡田屋」の冷たい白いおしるこ

3店目は、洞爺湖町特産「大福豆」の白あんを使用し、伊達産牛乳を加えた「白いおしるこ」が味わえる「岡田屋」。やさしい甘さで、新感覚のおいしさです。アイスクリームが浮かぶ「冷たい白いおしるこ」は450円。温かい「白いおしるこ」は350円。テイクアウトして足湯で味わうこともできるんですよ。洞爺湖だけではなく、台湾、香港、シンガポールでも人気で、お土産用も販売されています。

■住所:洞爺湖町洞爺湖温泉36 ■電話:0142・75・2608 ■時間:10:00~16:00(LO) ■休み:不定 ■席数:30席(禁煙)

くだもの狩りが人気の壮瞥町もすぐそば。洞爺エリアのアクティビティを満喫したら、ご当地食材のグルメでお腹を満たしてくださいね!

【北海道ウォーカー編集部】

最終更新:6/29(木) 15:00
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢