ここから本文です

解毒ライフで不要なものを排出!日中オフィスでもできるデトックスアイディア

6/29(木) 0:00配信

集英社ハピプラニュース

「MAQUIA」7月号では、足ツボ師Matty先生から美と健康を育む究極の解毒法を取材。昼もためずに解毒を続けることで、キレイに近づく!

筧美和子さんが「あと2kg落としたい」ときにすることとは?


朝から晩まで“デトックス”。みんな始めてます!
MY BEAUTIFUL【解毒ライフ】

与えるケアだけをいくら頑張っても、不要なものをため込んだ体ではキレイにはなれません。この夏、美と健康を育む最新キーワードは「解毒」。即実践したい解毒アイディアを公開します。

◎教えてくれたのは・・・
足ツボ師 Matty先生
台湾で修業後、各国のフットケアを学び、独自のメソッド「Matty式足ツボ」を確立。その即効力と改善力で多くのファンをもつ。


◆キレイになるためにはちゃんと出せる体作りを

きれいな肌になりたい、痩せたいと願うなら、まずはおしっこと便をちゃんと出せる体にならないと始まりません。つまり下から出せる体。それ以外はアレルギーとして体に現れるのです。肌荒れやくすみ、抜け毛などの症状は下から出られない毒が体内のどこかの穴から出ようとしている結果。健康はもちろん、美しくなるためにも大切なのはいかに毒素を尿や便と出せるかにかかっているんです。実は足ツボをしただけでは解毒はされません。足ツボを押すことで、その刺激が末梢神経を通じて反射区である腎臓や膀胱にたどり着き、体内の老廃物が排出されてはじめて解毒なんです。足ツボをしなくてもきちんと解毒できる体にするためのアイディアをまとめたのがこの本です。これまで各国のいろんな健康法を学び、足ツボの施術でたくさんのお客さんの体を見てきた私がたどり着いた究極の解毒法です。ぜひ試してみてください。


◆ためない昼

>>1:ついでに行っとこトイレ習慣をやめる
本来、尿意を感じるのは膀胱が満タンになった時。これは解毒が完全に終わったサイン。それを待たない排尿は尿の上澄みだけを出すことになり、毒素の排泄作用が弱まります。

>>2:油っこい食事を食べる時以外や空腹時に黒烏龍茶を飲まない
黒烏龍茶は過剰な脂を流し出す飲み物。それを普段から飲んでいたのでは胃の粘膜の脂まで落としてしまい、余計に脂っこいものを欲する体になってダイエットには逆効果に!

>>3:仕事合間に両足指をこっそりグーパー運動
座りっぱなしや立ちっぱなしなど長時間足を動かさないでいるとひざ裏のリンパ節に老廃物が詰まります。そんなときは足の指を握って開くグーパー運動を。むくみを解放します。

>>4:仕事の合間に目の疲れデトックス
スマホ漬けで真下ばかり見ていませんか?
斜め下や斜め上などを見る目の体操を。このとき、あごを動かしてしまう人は目の老化が進んでいる恐れがあります。こまめに多方向に目を動かして、目の老化を食い止めて。

>>5:ハンドクリームを塗るついでに爪もみ
毛細血管が集中する指先。ここを親指のはらで爪の根元の爪母から爪先に向かって数回、爪と第一関節の間を横方向に数回もんでみて。手足の爪全てをもむと血流が行き渡り、シミ・シワ予防に効果的。

>>6:荷物が軽い時なら上りは階段、下りはエスカレーター
階段は上るときは筋肉が鍛えられるのでOKですが、下りの際にかかる負担は上るときの数倍にも! 足首やひざ、股関節の軟骨が擦り減らないよう下りは階段を避けて。

Yahoo!ニュースからのお知らせ