ここから本文です

パリのストリートはアロハだらけ!──最新ファッション・スナップ

6/29(木) 18:12配信

GQ JAPAN

ハワイの祭りでもやっているのか、とつぶやきたくなるくらいパリの街ではアロハシャツの着用者が闊歩している。

【ルイ・ヴィトンの柄シャツも流行っている! 写真を見る】

2018年春夏シーズンのメンズ・ファッションウィークが、6月25日にパリで幕を閉じた。おしゃれ賢者が集まったパリから、最新のストリート・スタイルをお届けする。

今回のキーワードは「アロハシャツ」。パリでアロハ? と耳を疑ってしまうが、ファッショニスタの着こなしを見ると色鮮やかなアロハシャツが多い。なかでも椰子の木や熱帯植物など、代表的なモチーフを施したデザインが目立った。あえてシンプルなTシャツやハードなシルバーアクセサリーと合わせて、派手なアロハシャツをストリート調に馴染ませる例が多い。

典型的なアロハシャツとはいえないが、アロハシャツの形をしたルイ・ヴィトンの柄シャツもトレンディだ。ルイ・ヴィトンのモノグラムと麒麟やゼブラの生き生きとした姿を描いた絵は、さしづめアフリカン・アロハ?

ハワイやアフリカからインスパイアされた柄シャツが旬だけれど、数シーズン前から優勢のロゴアイテムを取り入れた「ラグジュアリー・ストリート」も健在。

Words by Winsome Li (GQ)

最終更新:6/29(木) 18:12
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2018年1・2月合併号
2017年11月24日発売

600円(税込)

今年も決定!GQ MEN OF THE YEAR 2017/GQ レストラン・オブ・ザ・イヤー 2017/別冊付録はGQ WATCH Special ほか