ここから本文です

『セックス・アンド・ザ・シティ』ミスター・ビッグにまつわる秘話とは

6/29(木) 18:30配信

ハーパーズ バザー・オンライン

アメリカの人気テレビシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』に隠された最大の謎と言えば、主人公キャリーを翻弄する男、ミスター・ビッグの本名。結局、彼の名前はドラマの最終回で明らかになったが、米「HBO」のプロデューサーによれば、実は最後まで本名を明かすつもりはなかったのだそう。しかも名前を思いついたのは、最終話の脚本を書いている最中だったとか!
『エンタテイメント・ウィークリー』誌に対し、脚本を手がけたマイケル・パトリック・キング監督は「脚本の完成間近に『ミスター・ビッグに名前をつけなきゃ!』と思い立ち、キーボードに『ジョン』と打ち込んだ。そのことをシナリオライターたちに伝えると、みんな『一体どういうこと?!』って驚いていたよ。でも『キャリーの運命の人だからちゃんと名前をつけたい』って説明したんだ」と語っている。

【動画】『セックス・アンド・ザ・シティ』のドラマ最終話の映像はこちら

最終話では、キャリーの携帯電話にミスター・ビッグからの着信があった際、ディスプレイに「John」と表示されていたことから、本名がジョンであることが判明。そのことについてキング監督は「その時がきたから行動にうつしただけ」と、本当は最後まで名前を公表するつもりはなかったと話している。
ジョンという名前を選んだ理由については、次のように説明。「名前をつけるのであれば、もっとも一般的でアメリカ人らしい名前、もしくは昔からアメリカに伝わる伝統的な名前にしたいと思ったんだ。だからシンプルなジョンを選んだよ」

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年10月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。