ここから本文です

【40代のオシャレ太眉のつくり方!】眉に悩むアラフォーを救う簡単3ステップ [VOCE]

6/29(木) 14:00配信

講談社 JOSEISHI.NET

40代女子に訪れるメイクの壁!メイクは大好きだけれど、イマドキなメイクをすると少々、いやだいぶ違和感が出てしまう。かといっても、美魔女系もキャラではない……。そんなメイクに迷走する40代のために、トレンド感がありながらもトゥーマッチにならないメイクテクニックを、人気ヘアメイク室岡洋希氏にナビゲートしてもらいました。

Q.40代の太眉は、どうしたらトレンド感が出る?

A.「イマドキの眉は、太さは出しながらも自然であることが大切!多くの大人の女性が陥るのが、眉が茶色すぎるという色の問題。髪の色にあわせてナチュラル感を求めたつもりが、その明るさが“オバ感”の原因に。髪に合わせて茶色にするなら、眉の“芯”をグレイッシュにするとグッと大人も似合う太眉になります。そして、プロポーションも問題!再びアーチが流行ってきているとはいっても、現状では、眉山がギュッと際立ち、眉尻が眉頭の高さより下がるほどの長さになると、古いイメージが出やすいので注意を!」(室岡さん)

MAKE-UP PROCESS

眉に悩み続けた40代読者モデルをイマドキに変身させた神!眉コスメ

A.キャンメイク ラスティングマルチアイベースWP
B.コフレドール Wブロウデザイナー GY-19
C.KANEBO パウダーアイブラウ 01
D.ケイト 3Dアイブロウカラー BR-1

1:40代はパウダーより、ペンシル先行!

Bで眉山から眉尻、眉頭から眉山という順に、足りない部分をしっかりと書き足していく。このとき、眉の形がアーチ形の場合は、山の内側を埋めるように書き足す。アーチをカモフラージュして自然な形に整えるのが重要。

室岡’sCHECK
「一般的なプロセスでは、アイブロウパウダーでベースをつくり、ペンシルで足りないところを埋めます。けれど、これではボヤッとした印象になることも。大人の眉メイクでは、ペンシル先行がおすすめ!グレイッシュなペンシルで眉の核をつくることで、一気に洗練された印象になります。もし、眉メイクが消える、崩れやすいという人は、Aのアイベースをメイク前に眉にひと塗りすると耐久性がぐっとアップ!」

1/2ページ