ここから本文です

宮市亮、悪夢再び…。練習中に重傷で長期離脱濃厚に

6/29(木) 0:27配信

フットボールチャンネル

 ドイツ2部のザンクト・パウリは28日、FW宮市亮が練習中に右膝前十字靱帯を断裂したと発表した。

 24歳の宮市は、28日午前の練習中に負傷したとのこと。検査の結果、前十字靱帯の断裂が確認されたという。来週中にも手術を受ける予定とのことだ。

 宮市はザンクト・パウリに移籍した直後の2015年7月に左膝の前十字靱帯を断裂して長期離脱を強いられた。

 左膝の十字靱帯を断裂した際は約8ヶ月の離脱となった宮市。またしてもシーズンの大半をピッチの外で過ごすことになるかもしれない。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)